【新社会人必見!】社会人必須の名刺ケースの選び方とおすすめアイテム5つ

社会人になって初めて持つことになる名刺ケース。ついに一人前の大人になったという気持ちにさせられ、引き締まる思いですね。名刺は会社の顔として営業先の方やお客様にお渡しするものですから、誰が見ても好印象なものを選びたいところです。今回は機能性や見た目にこだわり、社会人としてのマナーを守った名刺ケースをご紹介します。

名刺ケース選びのポイントと言えば?



社会人としてしっかり覚えておきたいのが「マナー」。

名刺というのは自分がどういう会社のどういう立場のものか相手に知っていただくものです。


多くの場合、名刺交換は出会って一番初めにすること。

何事も最初が肝心です。

第一印象でそのあとの商談がうまくいくか決まるといっても過言ではありません。


一番初めの印象で相手の信頼を勝ち得るためにも、相手に不快感を与えず、むしろ好印象を持っていただくような名刺ケースを選びましょう。

名刺ケースの素材には「皮」「金属」「木製」などがあります。


皮のケースにはポケットがついていることが多いので収納がしやすい利点がありますが、中で名刺の角が曲がったり、頂いた名刺がスッと入りにくいといったデメリットもあります。


一方金属や木製のものは名刺がしまいやすく、滑るように出すことができます。

一方蓋が空いてしまうとバラバラと滑って出てきたり、ポケットがないため、自分の名刺と頂いた名刺が混ざってしまうこともあります。


頂いた名刺を別の収納ケースにすぐに片づけるなどの工夫が必要です。

中にはポケットが大量についた大容量名刺入れなどもありますが、ポケットに入れづらく膨らんで見栄えが悪くなります。

大容量のノート型名刺ケースは、ポケットに入れる名刺ケースとは別に収納用として使う方が便利でしょう。



名刺入れの常識は一言で決めつけることはできません。職業によってもマナーは変わります。

お客様や取引先にどんな印象を持ってもらいたいかによっても変わってきます。


もしアパレル関係や美容関係のお仕事をしていて、相手におしゃれでセンスのある人だと思ってほしいなら、多少派手でラブリーなものでもOK。


機能性と職業、相手に持ってほしい自分の印象などをバランスよく考慮して、一番合った名刺ケースを選びましょう。


エナメル生地がおしゃれなDaily russetの名刺ケース



〈商品〉
Daily russet エナメル型押し名刺入れ /9,000円(税抜)


ツヤのあるエナメル素材がおしゃれな女性にぴったり♡

おなじみのモノグラムが型押しされていてとても高級感のある名刺入れです。


ポケットが三つついており、全部で30枚ほど名刺が入るので、頂いた名刺、自分用の名刺などをきちんと分けて収納できます。

マチは1.8cmで、厚すぎず女性用スーツのポケットにも入りやすい大きさです。


タッセルチャームがワンポイント♡牛皮の名刺ケース



〈商品〉
Epoi シキ名刺入れ /11,000円(税抜)


牛皮の上質な雰囲気を感じさせる名刺ケースです。

マチ部分を山形に折りこんでいるので、収納量が多くないときは厚みを無くし、すっきりポケットにしまうことができます。

また名刺一枚一枚も取り出しやすく、ビジネスシーンで活躍してくれます。


ワンポイントにタッセルのチャームがついていて、シーン別に取り外し可能♡

今日は女性らしさをアピールしたいという時は、揺れるチャームが強い印象を残してくれそうです。


磁石で挟む、スマートな名刺ケース



〈商品〉
HIGHTIDE ダブルフラップカードホルダー名刺入れ /2,000円(税抜)


フラットに開き、磁石でカードを挟むタイプの名刺ケースです。

パッと開きカードを抜き差しして磁石で止める所作が大変スマートで、「できる人」と思ってもらえること間違いなしです。

強力な磁石なので、15枚までならしっかりクリップしてくれます。


ツーカラーと内側の柄にこだわりを感じるキュートな名刺ケース



〈商品〉
tsumori chisato CARRY トリロジー名刺入れ /10,000円(税抜)


名刺ケースは無地のものが多く、個性を出したいと思ってもこだわれるところは限られてきます。

ツモリチサトブランドなら、外側の色とサイドから覗くカラーが異なり、おしゃれなコンビネーションが目を引きます。


メインポケットの他にサイドポケットが2つついていて、名刺が中でごちゃごちゃに混ざることがありません。

ポケットの中もドット柄がついていて、見えないところも愛らしく、使うのが楽しくなります。


レザーとステンレスのバイカラーがスマートな名刺ケース



〈商品〉
Add+ シンセティックレザー×ステンレス カードケース名刺入れ /2,000円(税抜)


スマートでクールな印象を与えたいなら、レザーとステンレスのバイカラーがかっこいい名刺ケースはいかがですか?

開けるといたってシンプルな作りですが、コンパクトサイズなのでポケットやカバンに入れやすく、スマートに名刺を取り出すこともできます。



素材別、機能別にいろんなテイストの名刺ケースを集めてみました。

お気に入りは見つかりそうですか?新社会人の皆さんにとって、名刺ケースはこれからあなたが肌身離さず持ち続けるアイテムになります。

自分にぴったりのケースを選んでくださいね。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking