飛行機を乗る時に実践したいビューティーTips☆

格安航空券などが出てきた事をきっかけに海外旅行へ今までよりも更に気軽に行くことができるようになってきました。飛行機に乗る際に使えるビューティーTipsを紹介します。ぜひ、ゴールデンウィークや年末年始、長期休暇で旅行に行くときの参考にしてください♪




メイクは落としてから乗る



 

出典:magazine.maho.jp



メイクをせずに空港へ向かうか、空港でチェックイン後に落ち着いてからメイクを落としてください。メイクを落とすことにより機内での保湿やマッサージがスムーズにいく上に着陸前にメイクをすることにより目的地到着後リフレッシュした顔で旅行を始めることができます。



水分をこまめに取る



出典:josei-bigaku.jp



飛行機に長時間乗る上で基本中の基本とも言える水分補給。いっきにたくさん飲むのではなく、こまめに水分を取ることがポイントです。

飛行機は高度がかなり高い場所を飛ぶので外気の温度はかなり低く常に暖房をフル稼働させています。その為、機内は砂漠の真ん中よりも乾燥していると言われていて湿度はほぼゼロに近い状態です。そこでお肌の水分を失わないように水分をこまめに補給する必要があります。
エコノミークラス症候群(旅行者血栓症)の予防にもなるので健康の為にもしっかりと水分をとりましょう。
もし配られた水分が無くなっても客室乗務員の方にお水が欲しいことを伝えればすぐに持って来てくれます。

また水分補給をこまめに行うことによりお手洗いが近くなる可能性があるのでチェックインの際に通路側の席を用意してもらうよう伝えておくのも一つの手です。




むくみ対策を万全にする


出典:www.justis.as-1.co.jp


同じ体勢で座っている状態で更に気圧の変化がある機内では体全体がむくみやすくなってしまいます。
そこでおすすめなのができるだけ機内を歩き回ることです。他の方が寝ている時間は通路がすいているのでおすすめです。お手洗いまで歩いて行き、ついでにお手洗い近くの空いたスペースで屈伸やストレッチをすると更に効果的です。
またむくみをケアする専用の着圧ソックスを履くことや、ローションなどで脚のマッサージをするのもむくみ対策になります。
この時あまり香りがきついローションだと周囲の人に迷惑がかかってしまうので無香料がオススメです。



なるべく加湿&保湿する



出典:mdpr.jp


お肌の乾燥を少しでも防ぐ為に濡らしたハンカチを自分の近くに置いておきましょう。ハンカチに含ませた水分が蒸発して自分の周りを加湿してくれます。
そしてできればフェイスマスクを使って顔の保湿を念入りに行いたいところですが、もしできない場合はコットンに化粧水を含ませてゆっくりマッサージするように顔全体をこまめに拭くのもおすすめです。その際美容液と乳液やクリームを一緒に使うのを忘れないようにしましょう。
特に着陸前にメイクをする場合は必ず保湿をいつもの倍時間をかけてすると化粧ノリが違ってきます。



着陸前のメイク方法には工夫をする



出典:topicks.jp


着陸前には前もって機内が明るくなることが一般的ですが、その間に手早くメイクを済ませたい場合はチークのみお手洗いで行うのがオススメです。
なぜなら機内の明かりは少し暗めなのでその明かりの下でチークを塗ると、うっかり塗りすぎてしまいがちだからです。そうすると着陸後、外に出た時にやたらとチークが濃く見えてしまう危険性があります。
明るいお手洗いでフルメイクをしたいところですが、それではあまりにも時間がかかりすぎてしまい他の人に迷惑をかけてしまいます。そこでチークのみ明るいお手洗いの中でするのがオススメです。チークだけならほんの数秒でできてしまうので他の人に迷惑がかからずにすみます。


素敵な旅のスタートを切る為にも、機内でできる美容対策をぜひ実践してみてくださいね。



Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking