【レシピあり】2/9は肉の日♪正しい冷凍・解凍のやり方で冷凍肉をもっと美味しくしませんか?

2月9日は2(に)と9(く)で「肉の日」です♡この日は、お近くのスーパーでお肉の特売セールが行われるかもしれません。毎日の日々のごはんを作る側からすると、メイン料理に欠かせないお肉は安いうちに買っておきたいものですよね。 そんなときこそ、“冷凍”の大活躍です! 今回はお肉の正しい冷凍・解凍のポイントと、時短にもなる美味しいレシピをご紹介します♡

やる人多数!間違った冷凍・解凍方法


冷凍・解凍方法

さっそく、間違った冷凍・解凍について挙げていきましょう!


①買ってきたまま、パックで冷凍
②賞味期限が来たから冷凍
③常温での解凍
④凍ったままの調理


あなたはいくつ当てはまりましたか?
中には「良くないと知っているけれど、やってしまう…」という方も多いはず。もしかしたら、すべて当てはまる方もいるのではないでしょうか。


ラップに包んだり保存袋に入れることが面倒でトレーの容器ごと冷凍…なんてことや、解凍し忘れて急いで常温で解凍させたり、そもそも冷凍のまま調理してしまっていたり…
これらは、鮮度を保ったり、美味しく食べるという観点から間違いなんです。


では、正しい冷凍・解凍のやり方はどうするのか?
TBS「マツコの知らない世界」や「白熱ライブビビット」などに出演したこともあり、「もっとおいしくなる 超・冷凍術」の著者である、冷凍王子こと西川剛史さんがお伝えする正しいやり方を紹介していきます!


美味しいお肉を食べよう♪正しいお肉の冷凍と解凍のポイント


一度冷凍庫に入れたら、いつまでも保存ができると思っていませんか。それは大間違いです!
冷凍保存後は、基本的には1ヶ月以内を目安に使い切りましょう。


冷凍のポイント①鮮度のよい状態で冷凍する


冷凍のポイント


冷蔵庫に入れておいたお肉を、賞味期限が過ぎてしまいそうだから…と冷凍する方も多いはず。時間とともに味が落ちてしまうので、買ってきた日もしくはその翌日に使わない場合は、できるだけ早めに冷凍するようにしましょう。


冷凍のポイント②空気に触れないようにする


冷凍室は非常に乾燥しているので、空気に触れるような保存方法だと水分が抜けて乾いてしまい、味が落ちてしまうことに…
食材はラップで包むか保存袋に入れて、空気を抜いてから冷凍室へ入れてくださいね。ベストなのはラップ+保存袋で冷凍することです。


冷凍のポイント③薄く平らにして冷凍する


できるだけ早く凍結させることが大事。一回で使い切れる量に小分けして冷凍することをおすすめします。均一に凍結できて、解凍時間の短縮にもつなげられますよ♪
食材の厚みが均一でないと、冷凍や解凍のときにムラがでてしまうので要注意です。


解凍のポイント①大事なのは食材を均一に解凍すること


常温や電子レンジだと、表面だけが解凍されるなど、食材を均一に解凍できずに冷凍ムラができてしまいます。また細菌繁殖の原因になることも…


解凍のポイント②氷水解凍



大きめのボールにたっぷりの氷と水を入れて、冷凍した食材を保存袋に入れたまま沈めます。低い温度で早く解凍できるので、うまみ成分の流出を少なく抑えられますよ。


解凍のポイント③冷蔵庫で解凍


お肉を使う日の前日に冷蔵庫に入れておく開けで、低温でゆっくり解凍できます。


冷凍の裏技!下味をつけて冷凍すると時短にもつながる♪


まとめ買いしたお肉に下味をつけて冷凍することで、時短にもなり美味しいメイン料理ができあがります♡
また、あらかじめ味をつけて冷凍すると、調味液で肉の表面がコーティングされて乾燥も防げます!
なお、糖分には保水作用があるので、みりんや砂糖、はちみつなどを調味液に加えると、調理したときに肉がパサつかずにしっとりと仕上がりますよ♡


今回は1つの下味冷凍から2つの料理に変身できるレシピをご紹介♪


下味冷凍!豚こまケチャップ味


下味冷凍!豚こまケチャップ味

材料(2〜3人分)
豚こま切れ肉…300g
ケチャップ…大さじ4
玉ねぎ(すりおろし)…大さじ2
塩、こしょう…各少々


作り方
①豚肉は塩、こしょうをふって軽くもむ。
②「Ziploc®フリーザーバッグ」にケチャップと玉ねぎを入れてよく混ぜ、①を加えてよくもみ込む。
③なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、平らにして冷凍保存。


豚こまケチャップ味を使って!豚こまじゃがいも炒め


豚こまじゃがいも炒め

材料(2〜3人分)
下味冷凍した「豚こまケチャップ味」…豚こま切れ肉300g分
じゃがいも…2個
サラダ油…大さじ1/2
水…大さじ1
塩、こしょう…各少々
パセリ(みじん切り)…適宜


作り方
①下味冷凍した「豚こまケチャップ味」は「Ziploc®フリーザーバッグ」に入れたまま冷蔵庫におき、解凍しておく。
②じゃがいもは5mm厚さの食べやすい棒状に切り、水にさらして水けを切る。
③フライパンに油を熱し、②を中火で炒める。油が回ったら水を加えてふたをし、弱火で約4分蒸し焼きにする。
④じゃがいもを端に寄せて「豚こまケチャップ味」を入れ、中火でほぐしながら炒める。肉に火が通ったら全体を炒め合わせ、塩、こしょうで味を調える。
⑤器に盛り付け、パセリを散らす。


豚こまケチャップ味を使って!豚こまバーグの酢豚風


豚こまバーグの酢豚風

材料(2〜3人分)
下味冷凍!豚こまケチャップ味…豚こま切れ肉300g分
玉ねぎ…1/2個
ピーマン…2個
サラダ油…小さじ1
ごま油…少々


【A】
 水…1/3カップ
 酢…大さじ2と1/2
 しょうゆ…小さじ2
 砂糖…大さじ1/2
 かたくり粉…小さじ2/3


作り方
①下味冷凍した「豚こまケチャップ味」は「Ziploc®フリーザーバッグ」に入れたまま冷蔵庫におき、解凍しておく。
②玉ねぎは1cm幅のくし型切りに、ピーマンは乱切りにする。【A】は混ぜ合わせておく。
③「豚こまケチャップ味」を少量ずつ撮り、一口大の小判型に整形する。フライパンに「クックパー®フライパン用ホイル」を敷いて並べ入れ、中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で約3分焼き、いったん取り出す。
④「フライパン用ホイル」を除いたフライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎとピーマンを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら③を戻し入れます。そして、【A】をもう一度かき混ぜて加え、さっと炒め合わせる。
⑤とろみがついたらごま油をまわしかけ、ざっとかき混ぜて、器に盛り付ける。



間違って冷凍・解凍していた…という方も多くいらっしゃったのではないのでしょうか。正しい冷凍・解凍のやり方も特段難しいものはないので、ぜひやってみてくださいね。
また今回ご紹介したレシピも時短につながって、なおかつ美味しくボリュームもあるので、メイン料理に作ってみてください♪


レシピ提供/旭化成ホームプロダクツ株式会社(https://www.asahi-kasei.co.jp/saran/preservation/shita-aji.html

関連記事

Writer : mizu さん
3歳の男の子を育てながら、月1程度で趣味の舞台鑑賞やライブ参戦もするワーママです♪ コスメも好きで、気になるコスメがあるとついついチェックしちゃいます♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking