2月ってどんなお花が見頃?2月に楽しめるスポット6つ

2月になると、晴れれば日差しが徐々に暖かくなって、春が近いことを感じさせてくれますね。そろそろ外へお出かけしたくなってくる頃かもしれません。2月になると水仙や椿、梅が見頃を迎え、美しく咲き誇ります。この時期楽しめるお花見スポットにデートに行ってみませんか?

南楽園 梅まつり


※写真はイメージです


四季折々の花で一年中来園者を楽しませている「日本庭園 南楽園」ですが、2月になると目玉になるのが約160本の梅の花。


まつり期間中は梅茶の無料サービスや、甘酒、ぜんざい、おもちなどの販売も行い、甘い梅の香りに包まれながら優雅にお花見が楽しめます。


淡いピンク色の花にうっとりしてください♡


開催期間:すでに開催中~2019年3月3日まで
開催場所:愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
お問い合わせ:0895-32-3344 


上野東照宮冬牡丹


※写真はイメージです


華やかなピンク色が目を引く、200株もの大ぶりの冬牡丹が見られるのは、「上野東照宮冬牡丹」です。都心にいながら、さまざまな形、色の牡丹を愛でることができます。


冬に咲く寒牡丹は春夏には開花を抑制、秋冬は気温調整するなど手間暇かけて大事に育てられたものばかり。霜や雪で花がしおれてしまわないよう、一株ずつ藁囲いされているのも冬ならでは。


藁に包まれて華憐に咲く牡丹が見られるのも今だけです♪


開催期間:すでに開催中~2019年2月24日まで
開催場所:東京都台東区上野公園9-88 上野東照宮
お問い合わせ:03-3822-3575


しらこ温泉 桜まつり


※写真はイメージです


千葉県白子町は一年穏やかな気候に恵まれた土地です。ドライブに持ってこいなロケーションですが、ドライブ次いでに寄っていきたいのが白子温泉桜まつりです。


白子さくらは一般的な桜よりも早咲きで、2月下旬でもお花見が楽しめます。ソメイヨシノよりも濃いピンクでとても鮮やか。見る人の気持ちを明るい気分にしてくれます。


一足先に春を感じられるスポットですよ♪


開催期間:2019年2月19日~3月10日
開催場所:長生郡白子町中里 中里海岸入り口付近
お問い合わせ:0475-33-2117


葛西臨海公園 水仙まつり


※写真はイメージです


2月になると水辺に凛とさく水仙が旬の季節を迎えます。葛西臨海公園では合計5万球、20万本もの水仙が開花予定です。


特にこのまつり期間は無料で水仙についてのガイドが聞けたり、夜になると水仙のライトアップが予定されています。


お仕事の帰りに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね!


開催期間:2019年2月2日・3日
開催場所:江戸川区臨海町6-2-1 葛西臨海公園
お問い合わせ:03-5696-1331


菜の花まつり


※写真はイメージです


菜の花の黄色の絨毯が見られるインスタ映え間違いなしのスポットと言えば、ソレイユの丘です。


春のイメージの菜の花ですが、ここの菜の花は早咲きなので、ちょっと早めの春気分が味わえます。またまつりの時期は菜の花にちなんだイベントも開催されます。


菜の花のハーバリウムや菜の花の料理体験などもあるのでご家族で楽しめそうですね。


開催期間:すでに開催中~2019年3月31日
開催場所:横須賀市長井4丁目地内 長井海の手公園ソレイユの丘
お問い合わせ:046-857-2500


ぐんまフラワーパーク アザレア展


※写真はイメージです


アザレアとは、品種改良された花鉢ツツジのことです。温室に入ると埋め尽くすほどのピンクのアザレアに圧倒させられること間違いなしです。


気品があり美しいアザレアですが、薄いピンク、紫に近いピンク、赤色など微妙に色の濃淡の違いがあり、見るものを飽きさせません。仕立て方や見せ方にもこだわっていて、花鉢なのに縦横奥行きを十分に使った展示がなされています。


無料ガイドもあるので、利用してみましょう。知識を知ればもっと愛着が生まれるはずです。


開催期間:すでに開催中~2019年2月17日
開催場所:前橋市柏倉町2471-7 ぐんまフラワーパーク
お問い合わせ:027-283-8189



冬の間は防寒もかねて屋内デートが多かったかもしれません。そろそろ太陽を浴びに外にお出かけしてみませんか?春が近づくと見どころになる花も増えるので、毎週ハイキングに行っても回り切れないくらいですね。開花に合わせてイベントを開催しているところもあるので、行きたいスポットは見逃さないように開催期間をしっかりチェックしておきましょう!

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking