2019年の色は「リビングコーラル」♡最新トレンドコーラルメイク法

トレンドの分析や色が与える影響から選定する「カラー・オブ・ザ・イヤー」を発表している「Pantone(パントン)」が今年の色を「リビングコーラル」と発表しました。この「リビングコーラル」とは、サンゴのようなイキイキとした色彩です。ちなみに、2018年の色は「ウルトラバイオレット」という日本で言うスミレ色でした。洋服やコスメなどでもこの色を見る機会が多かったのではないでしょうか?つまり「リビングコーラル」を取り入れることで簡単に旬顔になれるということなんです!

2019年トレンドのメイクとは?


2019年のトレンドカラーは「リビングコーラル」ですが、色以外の要素もトレンドメイクには欠かせません。


これからご紹介するメイクのポイントと「リビングコーラル」を組み合わせることでより今っぽい顔が作れますよ♡


ベースメイクはツヤとマットの「質感コントラスト」



コントラストと言えば色の濃淡で作るイメージが強いですが、2019年は質感で作るコントラストがトレンドです。


主に顔の中央はツヤ、外側をマットにすることで顔にメリハリが出て目を引く印象顔が作れます。


ツヤ感のある下地やファンデーションを中心に仕込んだ後に、フェイスラインを中心にフェイスパウダーで抑えると簡単に質感コントラストが作れちゃいますよ♡


色少なめの「ミニマムなヘルシーメイク」



質感でコントラストを作ると色味が少なくても健康的な印象になります。


その分、あまり色を主張しないミニマムなメイクだと抜け感があっておしゃれ。

目元とリップの色味を合わせてワントーンのミニマムメイクに挑戦しましょう!


特にチークは薄めか潔く入れないのがおすすめです。


さて、メイクのトレンドが分かったところで、どのように「リビングコーラル」を取り入れていけば良いか一緒に見ていきましょう!


「リビングコーラル」の取り入れ方



あまり色を使わない質感コントラストがおすすめな2019年は、入れる色を「リビングコーラル」に統一するのがおすすめですよ。


パーツごとにメイクのポイントをご紹介します!
ベースメイクについては「2019年トレンドのメイクとは?」で触れているのでそちらをご確認ください☆


単色アイシャドウと黒マスカラ&ラインで目元をくっきり


「リビングコーラル」のアイシャドウを上まぶたに目を開けたときに見えるくらいまで塗り、お好みで下のまつげラインにも細く塗りましょう。


境目はぼかしますが、広げすぎると腫れぼったくなり目元が締まらないので、細めのブラシでぼかすのがおすすめです。


また締色を使わない分、黒のラインとマスカラで目をはっきり見せるとぼやけません。


しかし、黒のリキッドでがっつり引くのは気合が入りすぎてしまい抜け感が出ませんから注意してください。ペンシルかジェルでインラインやまつげラインを埋める程度が、くっきり目だけど抜け感が出せるポイントです!


チークを入れるならコーラルベージュ系がGOOD


チークレスだと顔色が悪く見えがちという方は、「リビングコーラル」に少しベージュを混ぜたような淡い色を使うのがおすすめです。


このコーラルベージュならアイやリップの色を邪魔しません
しっかりとぼかしたり、上からフェイスパウダーを重ねたりして肌に溶け込ませるのがポイントです!


コンシーラーやリップペンシルを使ってリップの輪郭を整える


ミニマムなメイクは一歩間違うと手抜きメイクに見られがちです。


そこでリップラインを綺麗に見せることで清潔感が出て綺麗にまとまりますよ。
ペンシル型のコンシーラーかリップペンシルのどちらかで良いので使いましょう!



「リビングコーラル」は温かく活気溢れるカラーで素敵ですよね♡ちょっとしたポイントで簡単に取り入れられるので、是非チェックしてみてください!

関連記事

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking