甘めメイクが苦手な方へ! ピンクを使わないモテメイク♡

モテメイクといえば何色?ピンクをイメージする方が多いのではないでしょうか。 でも、ピンクメイクって苦手とする方もいますよね。例えば、アイメイクにピンクを取り入れると目が腫れぼったくなってしまう・・・とか、ピンクチークは甘くなりすぎて苦手とか・・・。今回はそんなピンクを使わないモテメイクを伝授いたします!

男性は意外にナチュラルメイクが好き!?



モテメイクというとどうしても男性目線の話になってしまいますが、実は男性は女性のナチュラルメイクが好きという方も多いのです。


でも、ナチュラルが好きといっても「すっぴん」ではダメですよ。
ファンデーションも何も塗らない、すっぴんがいいわけではないんです。


いかにナチュラルメイクに見せるか・・・
それこそが、ピンクを使わないナチュラルメイクの見せどころです。


透明感・ツヤ感肌でモテメイク


男性は透明感のある肌、ツヤ感のある肌に魅力を感じるそうです。

透明感・ツヤ感を作るのに大事なのは、やはりベースメイク。


ベース(化粧下地)には肌色をトーンアップさせるものを選ぶといいでしょう。
ピンク系やパープル系の化粧下地は肌のくすみを飛ばし、透明感のある肌に近づけてくれます。


また、イエローベース肌の方は化粧下地とファンデーションの間にコントロールカラーを付けるのもオススメです。より透明感・ツヤ感がアップします。


立体感も忘れてはなりません


モテメイクの為には小顔効果も忘れてはなりません。


小顔メイクを実現するために大事なのは、立体感です。

顔に立体感を出すためには、シェーディングとハイライトを使って立体感を出します。


日本人のよくある、のっぺり顔に合ったシェーディングの入れ方は…


・鼻横には目と鼻の間に影を入れる
・輪郭にはこめかみから顎まで滑らかな線を描く


また高さを出したい部分(頬、鼻筋など)には、ハイライトを忘れずに!!


パーツごとのモテメイクも気になる!



ベースメイクのモテメイク術を話してきましたが、次はパーツごとのモテメイクのお話☆
パーツごとにもピンクを使わなくてもモテメイクになれる方法があるんです!


ぜひ取り入れてみてくださいね。


オレンジチークがかわいい♡


オレンジチークは血色がよく、元気で健康的な印象を与えます。


初心者さんには、パウダータイプのチークが使いやすいです。

入れすぎると浮きやすい色なので、チークをブラシにとりティッシュでおさえてからつけるようにしましょう。


ブラシの表面のパウダーをほぼおさえ、ブラシの中に含まれたパウダーでつけていくようにします。
慣れない方は少しずつ様子を見ながらつけると上手くいきますよ!


眉は太めのアーチ型で☆


最近ではふと眉や平行眉が流行っていましたが、今トレンドは「太めのアーチ型」です。


太めのアーチ眉はふんわりとした印象がありますので、メイクに取り入れると自然とメイクの印象もふんわりとしたかわいらしいものになります。


ふんわりとした眉を描く必要があるので、ペンシルでは全体の輪郭を整える程度にしておき、あとはパウダー仕上げ。


眉頭は薄めの色にして、眉全体にグラデーションを意識すると太めの眉でも強くなりすぎません。
最初は難しいかもしれませんが、ぜひトライしてみてください。


目元にはベージュでツヤ感と立体感を


ピンクを使わないモテメイクには、立体感が必要になります。


目元はベージュで立体感を作りましょう。
まぶた全体にはツヤシャドウを。
アイホールは、濃淡のベージュ色で立体感を出していきます。


この時、パレットタイプのアイシャドウを使用するのがオススメです。


締め色はあえて使わず、アイラインを少し長めに引いても濃くなりすぎず良いインパクトを与えられるモテメイクが完成します。


リップはオレンジ系を♪


ピンクのリップが苦手なら、オレンジ系のリップがおすすめです。


まずは、ツヤ感の出るリップ。
程よく色味と、ツヤ感の出るリップは透明感があり魅力的です。


また、ツヤ感重視でなくてもリップはコーラルオレンジがおすすめ。
やりすぎ感のない口元も、柔らかい印象を与えることができるモテメイクです。



今回は、ピンクを使わないモテメイクをご紹介してまいりました。ベースメイクを変えてみたり、ツヤ感、立体感を重視するだけでモテメイクに近づけるんです!ぜひ挑戦してみてくださいね♪

関連記事

Writer : homari さん
コスメコンシェルジュと美容薬学検定1級を持っている、美容マニアです。 皆さんに、楽しい情報を届けられるよう頑張ります!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly