やっぱりこの子だ!男性が付き合いたいと感じる「決め手」

「可愛らしいな」とか「いい子だな」と思っても、必ずしも「付き合いたい」という気持ちが湧き起こるわけではありません。 では、男性が「彼女にしたい」と強く感じるのは、どういったことが大きなキッカケになるものなのでしょうか。 そこで今回は、男性が付き合いたいと感じる「決め手」を紹介します。

付き合う決め手


ちゃんと「性的な魅力」もある


すごく気が合ったり、一緒にいると楽しい女性であっても「性的な魅力」を感じることができないと、やはり男性はなかなか異性を意識することはできません。


それでは仲の良い女友達や親友のひとりといった関係として捉えられてしまうケースが多いかも。

ときには女性らしい格好をしてみたり、いつもとは違うメイクや髪型を見せたりして、程よい色気で“女”を感じさせることもとても大事。


気が合う上にに、ちゃんとオスの部分も刺激してくれる女性であれば、「この子と付き合いたい」と男性も自然に思うはずですよ。


「取られたくない」と感じる


親近感や親密さは増してきているものの、付き合うまでにはなかなかいかないような状態。

そんなときに他の男性の影が見えたりすると、男性の中に「取られたくない」という思いも働きやすいので、それが交際の大きなキッカケになることもあります。


ただ、わざと他の男性の存在を匂わせるような言動を取ると、不信感や誤解も生みかねないので、過度な駆け引きはするべきではないでしょう。


好意や好きオーラを出しまくって「この子は俺にベタ惚れだな」と思わせてしまうのではなく、適度に好意は示しつつも安心はさせすぎないことが大事ですよ。


頻繁には「会えない」


なかなか会えなかったりした方が「会いたい」という気持ちも強くなり、愛情も大きくなっていったりもするもの。

そして、そういう思いがどんどん強くなっていくと「早くちゃんと自分の彼女にしたい」とも感じるようになるのです。


また、ちゃんとひとりの時間も持てる関係性の方が、窮屈さがなく居心地もいいので、より「こんな子が彼女だったらな」という気持ちも増すはず。


好きだからといっていつも一緒にいようとしたり、いつでも誘いに応じてしまうのではなく「会えない時間」も多少は作るようにすると、それが付き合う大きな決め手になったりしますよ。


 「タイミング」がバッチリ


気になる男性と付き合うためには、「タイミング」もとても重要。

仕事がすごく忙しかったり、大きな転機を迎えているようなときには、男性はとてもじゃないですが、恋愛に力を入れることなどできません。


なので、そういった状態のときにアプローチをしてもあまり響かないでしょうし「今はそれどころじゃないってわかってくれよ」とイラッとされてしまう危険性もあるかも。


仕事が落ち着いていたり、彼女と別れたあとだったり、ちょっと落ち込んでいたりするときなどに一緒にいられる時間が多く取れると、男性も心を許しやすいので、そのまま交際へと発展する確率もグンと高くなるはずですよ。


おわりに


男性が追いかけられるよりも追いかけることで夢中になる生き物。

なので、「やっぱりこの子だ」と思わせることができれば、あなたと付き合いたいという気持ちもどんどん大きくなっていくはずですよ。


(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・男性が好きな子に隠しておきたい秘密3つ

・本気だからこそ!本命女子に「男子が言えないこと」とは?

・やってない!? 鍋パーティーで非モテがバレる行動3選

・守ってあげたい!男子が落ちやすい「ぼっち女子」の魅力

・実はきらわれない?男性に愛されるワガママ3つ

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : 愛カツ 編集部
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking