クリームよりバーム派♪乾燥シーズンは徹底的にお肌を保護しよう!

乾燥の季節は保湿が命!カサカサ肌になる前に徹底した保湿ケアを行っているという人も多いはずです。保湿クリームでのケアも良いですが、より高い保湿力を求めるなら「バーム系」の保湿アイテムがおすすめですよ♪乾燥シーズンに負けない肌をGETしていきましょう!

クリームよりバームが良い?クリームとバームの違いは何?



「乾燥で肌が荒れてしまった時はクリームよりバームが良い」というのを聞いたことがある方も多いのでは?


どちらも保湿効果を期待することができるのですが、クリームは水にも肌にもよく馴染む保湿アイテム。

バームはクリームよりも重めのテクスチャで、浸透させるというよりも、肌表面に膜を作り水分を逃さず保護するという役割を持っています。


お風呂上がりの保湿ケアにはクリームを使用し、乾燥がひどく肌が荒れてしまっている状態の時にはバームを使ってみてください。


2つのアイテムの違いを理解することで、より効果的な保湿ケアを行うことができるはずです。


高保湿を叶える♡トリロジー エブリシング バーム


トリロジー エブリシング バーム

<商品>
トリロジー エブリシング バーム 45ml /3,410円(税込)


「スイートアーモンドオイル・月見草&ローズヒップオイル・マルラオイル・エキナセア」などのナチュラル成分が配合された、皮膚を健やかに保つことのできる多機能モイスチュアバームです。


「スウィートアーモンドオイル」は顔や身体の滋養オイルとして利用でき、 デリケートな唇や赤ちゃん肌にも安心。 バームのベースとして配合され、肌の保護を行います。


「月見草&ローズヒップオイル」に配合されている必須脂肪酸はキメ細やかな肌を導き、「マルラオイル」の抗ヒスタミン作用で、痒みを伴う肌トラブルを抑制。


さらにデトックスハーブの別名を持つ「エキナセア」がゆらいだ肌を落ちつかせ、活力を与えて健康的な肌へと整えます。


普段のお手入れの最後に「トリロジー エブリシング バーム」を利用し、水分を肌にしっかり留めて、うるおいたっぷりの健やかな肌を目指してみてはいかがでしょうか♪


種から作ったナチュラルコスメ♡ハーブファーマシー


ハーブファーマシー スキン ブースター バーム

※画像は旧パッケージ


<商品>
ハーブファーマシー スキン ブースター バーム 30ml /3,800円(税抜)


ハーブファーマシーのスキンケアアイテムには、ソイルアソシエーション認定の植物の効果がたっぷり配合されています。様々なトラブルに対応できるため「植物の薬箱」とも呼ばれているんですよ♪


そんなハーブファーマシーのバームは、ハーブエキスがしっかり溶け込んだインフューズドオイルとミツロウ・シアバターで固められ、最大限のハーブの薬効効果も引き出されています。


ハーブファーマシーのバームは混ぜるだけでホイップのような柔らかさになるため、リンパマッサージに使用するのもGOODです♪


全8種類のバームが用意されていますが、どのバームにしようか迷ったときは「スキン ブースター バーム」を選んでみてください。
「スキン ブースター バーム」は、「スターウィ―ド、カレンデュラ、マーシュマロウ」などの贅沢なハーブをブレンドしたバーム。デリケートな肌の保護・鎮静・保湿を行い、なめらかな肌へと導きます。



いかがでしたか?「乾燥により肌がカサカサになってしまった」という時は、バームが効果的です。

肌荒れを悪化させる前に、高保湿ケアを実践していきましょう!


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

Ranking