美人とおブスの分かれ道!ステキ女子になるためのポーチの中身とは?

みなさんポーチの中身は普段から整理していますか?「美は一日にしてならず」という言葉があるとおり、外見を磨くだけではいけませんよ! 今回は、美しくなるためのポーチの中身を紹介いたします♡また、ポーチの中に入れておきたいアイテムや美人になるために不適切な中身についても併せてお伝えいたしますね♪

TPOや季節に合わせたポーチの中身☆



ポーチに手持ちのコスメアイテムを丸ごと入れて持ち歩いていませんか?まずは、TPOに合わせて外出先で持ち歩くアイテムを厳選しましょう!


オフの日はポーチの中身を減らし、オンの日は細かくメイクが直せるようなアイテムとして、コンシーラーやハイライト等を入れましょう!


また、紫外線の強い夏には日焼け止めを常備したり、乾燥しやすい冬は保湿成分のあるクリームを入れたりするなど、季節に応じてポーチの中のアイテムを追加しましょう。


ポーチに入れたいマストアイテム☆



ポーチの中身はTPOに応じて入れ替えますが、リップ、チーク、アイシャドウ、ファンデーションは常に入れておきたいですね☆


中でも、涙袋用のパステルカラーのアイシャドウやブラウンのアイシャドウは、ハイライトやチークなどの色んな部分に代用できるので持っているだけで便利ですよ♪


また荷物は最小限にしたい人は、クレヨンタイプや指で塗るクリームタイプのアイメイクやチーク&リップの兼用アイテムなどがおすすめです◎


コスメと一緒に併せて持ち歩きたいアイテムを紹介☆



コスメと併せてポーチに入れて持ち歩きたいアイテムとして、あぶらとり紙、ミスト化粧水、パウダーファンデがあると、メイク直しをする際に役立ちますよ♪


ミスト化粧水を持ち歩くことが重たいと感じる方は、詰め替え用の小さなスプレーボトルに化粧水を入れて持ち歩くとコンパクトに収まり持ち運びに便利です◎


また、ニベアクリームやヴァセリンなどのクリームは、乾燥が気になる箇所に塗れる他、クリームを綿棒につけ崩れたアイメイクのお直しとしても使えるので常備しておきたいアイテムです☆


ポーチの中身は定期的にお手入れしましょう☆



ここまでは、持ち歩くポーチの中身について紹介してきました。
続いては、美しくなるために不適切なポーチの中身について紹介します。


みなさんは、ポーチの中身をきちんとお手入れしていますか?ファンデーションのスポンジやメイク道具を洗わずにそのまま放置しているのはNGです!


メイク道具を不衛生な状態で使い続けていると、肌荒れの原因になってしまい美肌から遠ざかってしまいます。そのため、こまめに洗うようにしましょう。


また、ポーチの中身は定期的にチェックしていますか?古いコスメは発色が悪いだけではなく、酸化してしまいお肌にダメージを与えてしまいます。


定期的にポーチの中身を確認しながら、コスメのお手入れをするよう心掛けてくださいね☆



今回は美しくなるためのポーチの中身について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ポーチに入れる必要なアイテムを厳選し、役立つアイテムだけを持ち歩くことにより、メイク直しの時短と美を手に入れることができます。


またポーチは化粧直しする際など、人目につきます。汚いポーチを持ち歩くよりも、きれいなポーチを持ち歩く方が見た目も美しいし、自分自身も気持ちが良いですよね♡

美人に近づくための一歩として、まずは持ち歩くポーチの中身を整理し、一つ一つのコスメを大切に扱うことから始めませんか☆

関連記事

Writer : Barbieami さん
【楽しみながら、キレイになりたい!】がモットーの美容オタクです♡ 美容好きが集まり、より良いメイク・スキンケア・ヘアケアの情報を収集中♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking