ごちゃごちゃになりがちなマザーズバッグ、すっきり整頓させるコツ3つ

赤ちゃんとお出かけするときの必需品はマザーズバッグですが、特に新人ママさんにとっては不安から荷物が多くなりがちで取りだすときも一苦労…という場面も多いのではないでしょうか?今回は新人ママさん必見のマザーズバッグの整頓術3つをご紹介します。

みんなはどうしてる?マザーズバッグの整頓事情



ママさんにとって必須のマザーズバッグ。

マザーズバッグは、他のバッグと違って仕切りがたくさん付いており機能性に優れています。


しかしたくさんポケットが付いているにも関わらず、多くのママさんがマザーズバッグの整頓事情に苦労しています。


今回は、マザーズバッグの整頓でお悩みのママさんにお整頓術のポイントをご紹介します。


月齢に合わせて必要なものをピックアップしよう


赤ちゃんの月齢によって必要なものがそれぞれ違います。
以下に月齢別にポイントを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。



生後2、3カ月ごろ

新生児はベビー服が汚れやすくオムツの回数も多いため着替えやオムツは多く必要です。


生後6カ月ごろ

生後6カ月になると生活のリズムも整ってくるため外出も多くなってきます。そのためミルクや授乳ケープはもちろん、6カ月になると離乳食も始まるため食事や食事用エプロン、おやつも必要になります。


生後6カ月~12カ月ごろ

この頃になると、オムツの回数も減るためオムツも少なめでも良いでしょう。しかし、つかまり立ちやおやつを食べる回数も増えるため除菌グッズやおもちゃも用意すると外出先でも役に立ちます。


これで解決!今日からできるマザーズバッグの整頓術3選


マザーズバッグは小分けにすることでスッキリ 



マザーズバッグの中は、オムツや着替え、ミルク、さらには離乳食…など多くのものを入れなければなりません。荷物が多いと使いたいときにすぐに出せず、手間がかかるだけでなくバッグの中もごちゃごちゃになり不便なものとなります。


そこで、おすすめなのが巾着袋やポーチ、またはジップロックです。

袋を使ってそれぞれ着替えセットやミルクセットなどと分けると取り出しやすくなるだけでなく、見た目もスッキリします。


バッグインバッグを活用しよう



バッグの中に入れるバッグインバッグをご存知でしょうか?


バッグインバッグは細かく仕切りがついているためスッキリと収納でき、バッグの中に直接入れることで取り出しやすく、整理整頓が苦手な方にもおすすめのアイテムです。


安いものであれば100均でも販売されているため手軽に購入することができます。


自分用&子供用のバッグを2個持とう



荷物がどうしても多くなる方は、バッグを2個持ちしてみましょう。

自分用には財布や携帯などのすぐに取り出せるものを、子供用には子供に必要なオムツやおもちゃを入れてみましょう。


別々にすることでバッグがパンパンにならず、すぐに取り出せるためイライラ解消にも効果的です。



マザーズバッグの整頓術をご紹介しました。お出掛けするときには荷物を余分に用意しておく方が安心しますが、持ち歩いてみると取り出しにくく重くなりママさんはツライ思いをします。少しの工夫でそんな苦労やイライラも解消するので、ぜひ今日から実践して子供とのお出かけを楽しみましょう。

関連記事

Writer : momoko さん
アパレル店員、美容広告業界で働き現在は、1児のママとして美容を研究中。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking