一人になるなら今!実家暮らしに疲れてきたときの対処法4つ

大人の実家暮らしは甘いって言われるけど……。本人からしてみたら、そんなに現実は甘くない。 「いつ、結婚をするの?」「早く自立してください」と嫌味を言われると、いくら両親に対してでも怒りを感じるものです。もし実家暮らしに疲れてきているなら、少し方向転換を。 今回は、実家暮らしに疲れてきたときの対処法をご紹介します。

一人の空間を実家以外にもつくる



実家に部屋があろうと、たとえリビングが部屋のようなものであっても、完全に一人になれる空間は必要です。

今すぐ一人暮らしに向けて準備ができなくても、どこか居場所をつくっておくことは大切。


どうしても居場所が見つからなければ、カフェをサードプレイスにしましょう。

気軽に一人で行けるカフェを見つけておくだけでも、心のゆとりに繋がります。


両親とうまく意思疎通ができなくても「もう無理!」と思ったら、外で気分転換。

お気に入りのドリンクを飲んでいるうちに、怒りも落ち着いてきます。


巣立つタイミングを決めて一人暮らし貯金をはじめる



今は実家暮らしでも、やはりいずれは一人暮らしを前提に貯金をはじめた方がいいでしょう。

今すぐ結婚する予定がないからこそ、若いうちから貯金生活をスタートさせるのが大事。


最初からマンションを購入しなくても、とりあえずは賃貸で借りて様子をみればいいのです。

まずは家をでる(巣立つ)タイミングを決めましょう。

それから逆算して、毎月いくら貯めればいいのかを確認します。


家賃分だけ貯めておけばいいわけではありません。

敷金礼金、保証会社など、オプションで発生する分も含めて、できれば準備を進めてくださいね。


定期的に親友の家に遊びに行く(気分転換になる)



実家暮らしのうえに、毎日、両親と接する日々……。

たまには家族から思いきり離れる時間も必要です。


もし近くに友達が住んでいるなら、定期的に声をかけて集まりましょう。

時間があれば旅にでも一緒にでて、気分転換をします。


いずれ結婚をしても、順番だけでいえば、旦那さんの方が先に寿命をまっとうすることになります。

つまり基本的には、最終的に頼れるのは親や彼というよりも、側にいてくれる友達ということ。


家族と変わらない居心地のよさを感じられる友人がいるなら、定期的に会い、愛情と同じく友情もテコ入れをしてください♡


ホテルでお泊りステイする



親友に執着しすぎても、今度は相手にとって、あなたの存在が負担になりかねません。

友達とは、あくまでも一定の距離を置きながら、定期的に会う関係がベストでしょう。


どうしても、どこか遠くへ行きたくなったら、近くのホテルにでもお泊りステイをしてみては?

ビジネスホテルでも場所を選べば、キレイな空間でゆっくり休めます。

経済的に余力があるなら、もうワンランク上のホテルにお泊りを。


宿泊している間は、もちろん両親とは連絡をとらずに、束の間の自由時間を楽しむこと♡

たった数日でも、きっと家に戻る頃には心の状態も落ち着いています。



大人の実家暮らしは、周りが思っているほど甘いものではない。
両親の顔を伺いながら、ときにはあちらこちらに気を遣い、暮らす日々。

もし、どうしても一人になりたいと思ったら、近くのカフェにでも寄りましょう。

カフェに限らず、友達の家やホテルなど、いざというときに一人になれる場所を確保しておくように♡

両親との距離感も詰めすぎないように、これからは気をつけて。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking