「綺麗になった?」を引き出す同窓会のとっておきメイク方法

久しぶりに会う同級生たち。同窓会って、自分がどんな風に変わったかを周りから判断される場でもあり緊張しますよね。今回は、そんな同窓会時にぜひ挑戦したい「きれい見え」するメイク方法をご紹介。以前よりもきれいになった、変わったと周りから評価されるメイクのポイントをお教えします!

「きれい」は肌から!ツヤ肌で年齢知らずの美しさに



メイクの一番の基盤は肌。

いくら口紅やアイシャドウでポイントメイクを頑張っても、美しいお肌でなければ「きれい」という印象を与えることは難しいです。


同窓会の日は、ぜひいつもよりも念入りにベースメイクを行って。
基本の保湿はもちろん最重要事項です。

大人の色気を感じさせるツヤ肌には、たっぷりの潤いが必要不可欠。

十分に保湿したお肌は、透明感のある美しさを演出してくれます。


ベースメイクには、コントロールカラーやベースカラーを使用しましょう。

お肌の赤みを消したい人はグリーン、黄色みをカバーしたい人はブルー。

明るい印象を与えたい人はイエロー、血色感をプラスしたい人はピンク、そして透明感を演出したい人はパープルと、それぞれ肌の悩みや状態に合わせたコントロールカラーを使うのがポイントです。


肌の色味を整えたら、ファンデーションでムラなくツヤ肌を作っていきます。

おすすめしたいのは、クッションファンデーションもしくはリキッドファンデーション。

自然な肌馴染みで、それでいてしっかりツヤ感を演出してくれます。
仕上げにフェイスパウダーでさらにワントーン華やかな肌を作り出したら、周りの目を引く大人美肌の完成です。


血色感重視でナチュラルな色気を演出



気合いを入れすぎてついつい派手なメイクになってしまった…それではせっかくの美しいお肌が台無しです。肌のきれいさを活かすためには、できるだけナチュラルなメイクをするのがポイント。
次に注目したいのは、リップやチークといったお肌に血色感をプラスしてくれるポイントメイクのテクニックです。


しっかり口紅を塗るのももちろんセクシーで素敵ですが、ナチュラル感を出しつつ色気も感じさせてくれるのは内側から滲み出たような血色感のある唇。

リップはティントタイプを使い、自分の唇に一番合った色味を作り出すのが大切です。


同様に、チークもやりすぎはNG。

あくまでほんのり頬を染めたようなナチュラル感を重視しましょう。

クリームチークなどを指にとり、自然に頬の一番高いところにふんわりと乗せるのがポイントです。


自然な美しさを演出するブラウンを採用



大人女子の目元は、ナチュラルが一番。

同窓会では頑張りすぎないメイクで、あなた本来の美しさを引き出してあげましょう。
肌馴染みの良いブラウンのシャドウは、目元を自然に大きく見せてくれます。


大人女子におすすめなのはピンクブラウン系のカラー。

甘さと上品さを兼ね備えたカラーです。

さりげなくパールをアイホールに忍ばせて、きらめく目元を演出するのがきれい見えするメイクテクニックです。



久しぶりに会う友人たちに「きれいになった」「変わった」とプラスの印象を与えるには、今回紹介した3つのポイントが大切。

メイクテクニックを磨いて、自然体で美しい大人女子を目指しましょう!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly