セルフで挑戦!大人上品な冬~春のフラワーネイル

「フラワーネイル」と聞くと春をイメージする人も多いかもしれません。しかし、花の種類や選ぶカラーによって寒い季節にもぴったりの花柄ネイルを完成させることもできるんですよ♪これからの季節におすすめの大人女子向けのフラワーネイルをご紹介致しましょう!

椿の花をあしらった簡単和柄ネイル



「椿」は冬の花の代表です。赤と白をメインにすれば、着物にも似合う和柄ネイルが完成します。


椿を描く爪のベースは白。ベースカラーがしっかり乾いたら椿の絵柄を描いていきましょう。


まず、赤のマニキュアでランダムに円形を描きます。大きさや形はいびつになってもOKです。赤の円形の周りには緑のマニキュアで小さなドットを描いてください。これが椿の葉っぱになります。


つまようじを用意し、つまようじの背の部分に白をつけ、赤の円形の真ん中にドット。つまようじの先に

は黄色の絵の具をつけ、白いドットの真ん中に黄色のドットをプラスします。これで椿の花が完成です。


動画で使用していたアイテムはコチラです。

・hitomi ネイルポリッシュ <スタイリッシュレッド>

・エッシー ネイルポリッシュ S923

・黄色 絵の具


ネイルシールを使った押し花ネイル



「筆では上手に花柄が描けない!」という人は、ネイルシールを使ってみるのもおすすめです。


まずは爪に白のベースカラーを塗っていきます。ベースカラーが完全に乾いたらネイルシールをのせていきます。


動画で使用しているアイテムは100円ショップで販売されている「しずくネイルシール」。ウォーターネイルシールは水に浮かせて使用するタイプです。透明感のある押し花ネイルを完成させます。


10秒間水の中にネイルシールを浮かせ、フィルムを外してベースの上にネイルシールをのせていきます。水気はティッシュで軽く押さえてなくしていきましょう。

上からゴールドのパーツネイルをプラスすれば、ブローチのような上品なデザインの押し花ネイルが完成です。


動画で使用していたアイテムはコチラです。

・しずくネイルウォーターネイルシール 押し花畑

・しずくパーツネイルシール Straight

・O.P.I. ISL L00 インフィニットシャインネイルラッカー アルバインスノー


ボルドーカラーの大人な花柄ネイル



先ほど紹介した「椿の花柄」を描く手順で、大人っぽさ抜群の花柄ネイルにチャレンジしてみるのもおすすめです。


ボルドーカラーを選ぶことで大人っぽさが一気にアップ!花の真ん中も黒やゴールドをチョイスすることで、さらに華やかさが際立ちます。


大人女子にぴったりの花柄ネイルです。


ウォーターネイルシールで花柄フレンチに挑戦!



クリアな質感を演出できるウォーターネイルシールを爪先にだけ使用する方法もあります。

斜めにカットすれば、斜めフレンチのできあがり♡

ゴールドのラインパーツをプラスすれば、シールの多少のズレもリカバリー可能♪


ワンポイントでネイルシールを使ってみるのもGOOD♪



グレーと白のシンプルなカラーに合わせて、ワンポイントでネイルシールを加えています。

こちらで使用している押し花のネイルシールも「しずくネイルシール」。


落ち着いたデザインなので、どんなシーンにも合わせることができますね♪



冬~春にかけてのこれからの季節にぴったりの花柄ネイルをご紹介しました。

季節先取りの大人上品な花柄ネイルにチャレンジしてみてくださいね♪

関連記事

Writer : Chikako さん
フリーランスで仕事してます。 美容が好きです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking