忌々しいセルライト…ホームケアでも改善する方法とは

おしりの下をギュッとつまむと、ぼこぼことしたものが出現。忌々しい塊…。 女子の大敵セルライトはどうしてできてしまうのでしょう。改善するにはエステや美容外科へ行くしかないのでしょうか? 今日は、そんなセルライトをおうちで撃退する方法をご紹介したいと思います♪

セルライトとは?



セルライトの正体は、実はまだ完全に解明されてはいません。
女性は身体を守るために、全体的に脂肪がつきやすい体質となっています。


脂肪細胞が肥大化して集まったものが脂肪です。

脂肪細胞が肥大化してしまったために、一部が皮膚へ引っ張られ、表面からぼこぼこ見えるものがセルライトなのではないかという説が世界で最も有力です。
 

セルライト改善のホームケア



先ほど、脂肪細胞が肥大化してしまったために皮膚に引っ張られるといいました。

つまり、脂肪細胞を小さくすればいいのです。

ズバリ、全体的にダイエットすることがセルライト撃退への近道といえます。


しかし、ダイエットを始めたってすぐに結果が出るわけではありませんよね。

また、痩せてもなぜかセルライトだけ残ってしまうことがあります(減っていても表面からは変化が分かりづらいのです)。
そこで、おすすめするのが「リンパドレナージ」です。


リンパドレナージの方法



リンパドレナージとは、リンパに流れを良くするマッサージのことです。
それでは、リンパドレナージのやり方を見ていきましょう。

まず、リンパの流れを意識します。


脚のリンパマッサージを主にやっていきますが、リンパは図のように全身に張り巡らされているため、大切なポイントを刺激して始めます。
皮膚を傷つけないよう、オイルや保湿クリームなどを塗ってからスタートするようにしてくださいね!



<下肢のセルフリンパドレナージ>

①肩の後回し10回
②鎖骨の上のくぼみに手を当て回す10回


③腹部のドレナージ
 1.全体を時計回りに優しくさする2~3回
 2.左・右の脇腹に手を当て、おへそに向かって引く各10回
 3.腹式呼吸5回(浮腫のある下肢側)


④腋の下に手を当て回す20回
⑤おしりの横側から体側を通り、腋の下まで、軽くさする10回
⑥下腹部のドレナージ(腋の下に向かって軽くさする)
⑦おしりのドレナージ(腋の下に向かって軽くさする)


⑧脚のドレナージ(軽くさする)各5~10回
 1.太ももの外側を膝からおしりの横側まで、上に向かって
 2.太ももの前面を内側から外側に向かって
 3.太ももの後面を後側から外側に向かって
 4.膝(前・内側・外側)を上に向かって
 5.膝裏のくぽみを上に向かって10回
 6.すね(前面)を足首から膝まで、上に向かって
 7.ふくらはぎ(後面)を踵から膝裏まで、上に向かって
 8.内・外くるぶしの周囲を上に向かって
 9.足首を動かす(まわす)
 10.足の甲を上に向かって、次に足指を上に向かって


⑨足指までのドレナージしてきた順を逆に④まで、戻りながらマッサージする



ポイントとして、上(鼠径部)に向かって流すことと、鼠径部近くから始めてだんだん末端から大きく流していくことを意識してください。
また、皮膚は大きく動かすようにさすっていくのですが、決して力は入れません。

ゆっくりとした動きで、軽くなぞるようにしてください。


全部を一度にやるのが大変な場合は、気づいたときにできる範囲で大丈夫ですよ!


お手軽機械でマッサージ


手でマッサージをするのには、なかなか労力がかかります。
そんなとき、テレビを見ながら、歯を磨きながらの片手間にマッサージできる機械があるんです。


※画像はイメージです

<商品>
パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ ひざ/太もも巻き対応 温感機能搭載 ルージュピンク EW-RA98-RP /オープン価格
 

これなら簡単にマッサージできて、継続しやすそうですね!



細くてすらりとした脚、きゅっと力を入れて立ってもなめらかなおしり。

女子なら誰しもがあこがれる体型ですよよね。
日々のリンパドレナージによって、素晴らしい後姿をゲットしましょう!



※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : May さん
元歯科医師で現在は主婦をしております。 美容大好きで、とくに美容外科分野は詳しいです。 よろしくお願いします!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking