2019年注目のフードトレンドを大予想!サラダブームの次はラタトゥイユがくる!?

2019年もいよいよ本格的にスタート。お正月料理の日々も終わり「いつもの食事も美味しい♪」と思う今日この頃ですが、せっかくなら今年のトレンドに注目して、食生活をさらに豊かなものにしませんか?全世界の月間視聴者数2.5億人、再生回数25億回超を誇る、ロサンゼルス発のライフスタイルコンテンツプラットフォーム「Tastemade(テイストメイド)」の「2019年のフードトレンド」予測から、日本でも流行しそうな料理や食材をご紹介します!

見た目も鮮やかなラタトゥイユで美味しくヘルシーに野菜を摂取!


ラタトゥイユ

世界的にヘルシー志向が当たり前になりつつある今、日本でも健康意識は年々高まりをみせ、“グルテンフリー”や“朝ベジ”といった新しい考え方も定着しつつあります。


2016年頃にニューヨークから日本に飛び火した「サラダブーム」もその象徴といえるもので、チョップドサラダ、パワーサラダなど、新しいサラダの食べ方が広まり、都内を中心にサラダ専門店もたくさん登場しました。


そんな中、Tastemade Japanが「サラダの次にくる」と予測しているのが「ラタトゥイユ」。

ラタトゥイユはフランス南部、プロヴァンス地方を代表する郷土料理で、ナス、ズッキーニ、パプリカ、トマト、タマネギ、ニンニクといった野菜がふんだんに入っていてヘルシーなのはもちろん、作り置きにも適しているのが特徴です。


作り置きが近年トレンドとなる中で、日本でも急速に市民権を得てきているラタトゥイユは、サラダ以上にカラフルでフォトジェニック!最近ではフランスを飛び出し、ニューヨークやロサンゼルスといった流行の発信地でも、ヘルスコンシャスな若者を中心に人気を集めています。


そのまま食べても美味しいですが、クロワッサンやサンドイッチにはさんだり、オムレツや肉料理にかけたりと、さまざまなアレンジが楽しめる点もうれしいポイントです♪


辛いだけじゃない?パクチー、ホアジャオに続く香り豊かな調味料ハリッサ


ハリッサ

2017年のパクチー、2018年のホアジャオと、ここ数年日本では刺激的かつインパクトのある食材や調味料が人気を集めています。そんな中、2019年に注目したいのが「ハリッサ」。


ハリッサとは、生の唐辛子をベースに、オリーブオイルやニンニク、コリアンダーなどを組み合わせた調味料。

フランス、イギリスなどのヨーロッパ圏では日常的に家庭料理に使われ、ペースト状で使いやすく、辛さだけではなく香りも楽しめるのが特徴です。


使い方は、パスタ、クスクス、トマト煮込みといった地中海料理はもちろんのこと、ローストした肉や魚に添えたり、トーストしたパンに塗ったりと、シンプルな料理でも楽しめます。


さまざまな料理に活用できる万能さも大きな魅力で、他の調味料と組み合わせなくても、これを入れれば味が決まる手軽さもポイント。使いこなせば時短料理でも大活躍しそうですね☆


バレンタインで注目間違いなし!「第4のチョコレート」ルビーチョコレート


ルビーチョコレート

フードトレンドで注目されるイベントといえば、バレンタイン。毎年この時期にはチョコレートに関連した、たくさんの流行が生まれています。


ここ数年は「ビーントゥーバー(カカオ豆をローストしてチョコレートにする工程をワンストップでおこなったチョコレート)」、「シェアチョコ(大人数でチョコレートをシェアすること)」といったキーワードが話題になりました。


そして、2019年のバレンタインデーでブレイク間違いなしといえるのが「ルビーチョコレート」。

ダーク・ミルク・ホワイトに続く「第4のチョコレート」で、着色料を一切使っていないにもかかわらず、天然のルビーカカオにより鮮やかなピンク色(!?)をしているのが特徴です。


海外はもちろん、日本の食品メーカーからもルビーチョコレートを使用したお菓子が続々と登場しています。


いまや世界標準!和菓子じゃなくてWAGASHIです


WAGASHI

今、海外で注目を集めているのが、日本の「WAGASHI(和菓子)」です。


人気の理由は、抹茶やあずきといった和の素材ならではの“優しい味わい”。さらに、アートともいえる日本人の細やかな仕事による見た目も注目を後押ししています。


驚くべきことに、このWAGASHIブームが現在日本に逆輸入されつつあります。

店舗で販売されている和菓子だけでなく、家庭の手作り和菓子も注目されていて、見た目が美しく、かつ手のこんだ印象を与えられるオリジナルの和菓子をInstagramで投稿する人が増えてきています。


2019年は、新天皇の即位式がおこなわれたり、東京オリンピックが近づいたりと、“日本の良さを再発見しよう”という機運が高まりそうなタイミングです。

今後、手作りレシピを中心としたWAGASHIブームはどんどん加速していくでしょう。


バリエーションは無限大!タコスのブームはもう目の前


タコス

2018年に入って続々と専門店がオープンしている、いま注目のメニューが「タコス」。

ワンハンドで手軽に楽しめるファーストフード的なメニューとしてはもちろん、素材にこだわった本格的なメニューを提供する店舗も多く、タコスのおいしさを新発見する人が続出中で、2019年はタコス人気が一気に爆発する年になりそうです。


また、タコスといえば、いろいろなカスタマイズができる楽しさも魅力のひとつ。

本場・メキシコでは、定番の「メキシカンタコス」だけでなく、小さめのトルティーヤで具材を巻いた後にカラリと揚げた「タキートス」も人気なのだとか。


さらに、アメリカでは数年前からスクランブルエッグやベーコン、ビーンズなどをまいた朝食用の「ブレックファスト・タコス」が話題に。

フルーツ、生クリーム、アイスなどを組み合わせた「デザート・タコス」なども登場しています。


日本では、今後さまざまなスタイルのタコスが登場し、人気を集めていきそうですね。



いかがだったでしょうか?

どれも一度は「食べてみたいかも?」と思えるモノばかり。

見た目もよくヘルシーな、ラタトゥイユのようなメニューが今後注目されていくのは間違いなさそうです。


フードトレンドをマイブームに取り入れて、充実した食生活を送りましょう♪

関連記事

Writer : *miton* さん
美味しいものや可愛いもの大好きです♪ 皆様の毎日がより楽しくなるような情報をお届けできたら嬉しいです♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly