2018年はこれが流行った!SNS発人気コスメ5選

最近はどんなコスメを購入しようか迷ったとき、ツイッターやインスタなどのSNSを参考にする女性が増えています。動画付きで使用感を口コミしてたり、パッケージの可愛い写真がアップされていて、大変参考になりますね。2018年にSNSを賑わせバカ売れした、人気コスメをご紹介します。

2018年のコスメのトレンドを復習



潤っているのに表面はサラッとした陶器のような質感の肌や、ヘルシーで自然体なツヤリップ、目尻やまつげに色を加えて小悪魔感をプラスするアイメイクなどが流行った2018年。


水感覚のしっとりファンデーションや、自分の唇の温度で発色するリップ、悪目立ちしないけれどおしゃれ度がアップするカラーアイライナーやマスカラが流行りました。


その中でも特に注目を集め人気がでたものをご紹介します。

あなたはそのうちの何個をもうゲットしていますか?


持っていて常識?2018年人気コスメ



インテグレート水ジェリークラッシュ



〈商品〉
インテグレート 水ジェリークラッシュ18g /2,000円(税抜き)


水ジェリー状になったファンデーションを、パフでメッシュを押して崩しながらつける、新感覚のファンデーションです。


水気をたくさん含んでいるので、カバー力が高く、顔の凹凸にもしっかりフィットしてくれます。


何時間たっても口回りや目元など乾燥しやすいところもふっくら潤いをキープしてくれます。

この感覚を知ったら、前のファンデに戻れないという人続出です。


フローフシLIP38℃



〈商品〉
フローフシ LIP38℃ 6.5ml /1,600円(税抜き)


様々なランキングで、リップグロス部門常に上位を押さえているのが、フローフシのLIP38℃です。


とろんとしたなめらかなフォルムのパッケージもインスタ映えしそうですが、なんといっても特徴は平熱よりちょっと高い、体温が上がってセクシーに火照った唇を叶えてくれることです。


人間本来もつ潤い力「美肌菌」と、その人のもともとの血色の良い唇の色を引き出してくれるので、ナチュラルでツヤのある唇が作れます。


フローフシ モテライナー



<商品>
フローフシ モテライナー /1,500円(税抜き)


描きやすい、にじみにくい、モチが良いなど高評価を得ているのがこちらのアイライナーです。


質感とコシにこだわった究極の筆は、アイライナー初心者でもスルスル思いのまま描けるのが特徴です。

ブラックやブラウンなど定番カラーはもちろん、最近はチェリーチークというカラーライナーも人気です。


程よいこなれ感と、やわらかい雰囲気が出せるのでおすすめですよ。


デジャヴュ ラッシュアップK



※写真はイメージです


〈商品〉
デジャヴュ ラッシュアップK /1,200円(税抜き)


PLAZAやMINiPLA独占先行発売で2018年にでたのが、アイメイクコスメで定評のあるデジャヴュのマスカラです。


塗るつけまつげというキャッチコピーの通り、短い自まつげもどんどん長く伸ばしてくれます。

だまになりにくく、小さなブラシで塗りやすいのも魅力です。


スッとまつげの伸びた上品な目元を作ってくれます。


エクセル リアルクローズシャドウ



〈商品〉
エクセル リアルクローズシャドウ /1,500円(税抜き)


プチプラなのに4色捨て色なしの究極アイパレットなのが、2018年発売したエクセルのアイシャドウです。キメの細かいパールが入っていて、品のいいゴージャスな目元が叶います。


グラデアイも思いのままで、リッチなアイメイクが楽しめます。


コスメデコルテ アイグロウ ジェム



〈商品〉
コスメデコルテ アイグロウ ジェム /2,700円(税抜き)


2018年は、ファンデーションもジェル状のものが流行ったように、アイシャドウもしっとりジェル、クリーム状のものが流行りました。


指でポンポンと重ねていくので、直感でアイメイクを仕上げていくことが可能です。

濃淡をつければ立体感のある目元になります。


アイパレットを買うよりも、自分の好きな色を組み合わせて自分だけのカラーバリエーションを作るのが流行っていますね。



まだ持っていない商品がありましたか?

これらはコスメ店でも店頭に並べられ、雑誌でも大きく取り上げられたものばかりです。


SNSで話題になるということは、たくさんの人が使って良さが実証済みだということ。

口コミを上手に活用して、間違いないコスメをチョイスしていきましょう。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking