冬に食べたい♡栄養素たっぷりのおすすめ食材

1月・2月はインフルエンザが大流行するシーズンです。寒い冬はビタミン・タンパク質などの栄養素がたっぷり含まれた食材をどんどん摂取し、身体の免疫力を高めていきましょうね♪寒い冬に積極的に食べたい栄養素豊富な食材をご紹介致します!

色の濃い野菜には「ビタミン」がいっぱい♡



ビタミンには、有害な活性酸素の働きを防ぐ抗酸化作用や、体内の免疫力を高める役割があります。また、のどや鼻の粘膜の保護機能を高める働きを期待することができるんです。


特にビタミンA・ビタミンE・ビタミンCが豊富に入った食材をチョイスするのがおすすめですよ♪

主な食材をご紹介していきましょう!


ビタミンA…ウナギ、レバー、ニンジン、カボチャ、春菊など
ビタミンE…カボチャ、鮭、アーモンド、青菜など
ビタミンC…みかん、アセロラ、ブロッコリー、モロヘイヤなど


野菜や果物にはたくさんのビタミンが含まれます。

野菜やお肉たっぷりの料理を食べた後は、「みかん」をデザートにして、ビタミンCもしっかり補給していきましょう!


身体を温める「タンパク質」もたくさん食べよう!



タンパク質には身体を温める効果や抵抗力を高め、体力をつける役割があります。タンパク質が豊富に含まれた主な食材はコチラです。


タンパク質…卵、大豆食品、魚介類、肉類など


どれも身体の基礎を作る大切な役割を持つ食材です。タンパク質はできれば毎食取り入れたいもの。納豆や豆腐を朝食に食べるクセをつけられると良いですね♪


エネルギーを補給する「亜鉛」も忘れずに



あまり聞き慣れない「亜鉛」ですが、亜鉛には「疲労回復、代謝アップ、免疫機能アップ」など、健康体を作る重要な役割があるんです。亜鉛が含まれた食材はコチラです。


亜鉛…カキなどの魚介類、赤身の肉類、レバー、豆、ナッツ、大豆食品など


大豆食品を食べる習慣を身につければ、タンパク質だけでなく亜鉛も一緒に摂取することができますね♪


あったか食材&あったかメニューで免疫機能を高めましょう!



たくさんの栄養素を摂取しても、身体が冷えていれば効果は半減。身体を温めることで血流が改善され、ウイルスと戦う身体へと整えることができますよ♪


身体を温める「ニラ、ショウガ、ニンニク、ネギ、玉ねぎ、トウガラシ」と栄養素たっぷりの野菜・魚・肉を入れた、お鍋や雑炊、煮込みうどんなどを作れば、風邪に負けない身体作りは万全です!


栄養バランスの整った「あったかメニュー」で風邪に負けない身体を作っていきましょう!



緑黄色野菜や肉、魚には免疫力を高めるための栄養素がたっぷり含まれています。寒い冬にぴったりのメニューを取り入れ、寒さに負けない強い身体を作っていってくださいね♪もちろん、栄養素たっぷりの食材を摂取していても、生活習慣が乱れていれば抵抗力が弱ってしまいます。寒い冬は睡眠時間もたっぷりとり、お風呂でもしっかり温まって、「健康」を意識した生活を送ってみてくださいね♪


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking