赤ちゃんが寝返りをしたら始め時!安全なお部屋作りのススメ

待ちに待った赤ちゃんとの対面♡小さな小さな赤ちゃんは、あっという間に寝返り、ズリバイ、ハイハイ、一人歩きを始めます。「まだ小さいから」と油断している時間はありません!赤ちゃんが快適に過ごせる安心・安全のお部屋作りを寝返り前から始めてみてくださいね♪赤ちゃんと過ごすお部屋の作り方をご紹介致しましょう!

コンセントの差し込み口には「コンセントカバー」をつけましょう



どんなものにも興味津々の赤ちゃん。何が「危険」であるのか、赤ちゃんには判断することができません。

赤ちゃんから危険な物を遠ざけ、しっかり赤ちゃんを守ってあげてくださいね。


小さな穴に指を入れたくなってしまうのも赤ちゃんの習性です。コンセントの差し込み口にはコンセントガードを付けてください。


差し込むタイプのものは簡単に抜けない物をチョイス。

日頃から使っているコンセントは、引っ張って抜いてしまい、そのままプラグを食べてしまうこともあるので、差し込み口全体をカバーできるアイテムを選んでいきましょう。


家具の角にはクッションを!



コロコロと転がった時や、つかまり立ちから手を滑らせて家具の角に頭や顔をぶつけてしまうこともあります。


鋭い角でケガをしないよう、家具の角にはクッションをつけておきましょう。

このクッションも赤ちゃんが簡単に外せないものをチョイスしてくださいね。


引き出し・戸棚にはロックガードをつけましょう



だんだん知恵が付いてくると、戸棚や引き出しも簡単に開けてしまうようになってきます。

中にハサミやカッターなどの文具や包丁や調味料などが入っていたら大変です!

ケガや誤飲をする前に、ロックガードをつけて簡単に開かないように対策をしておきましょう。


引き出しを開け、赤ちゃんが全体重をかけて引き出しを閉めれば、指をケガしてしまうこともあります。「指挟み防止」としてもロックガードが役立ちますので、赤ちゃんの手が届く引き出し・扉にガードをつけてみてくださいね。


「ジョイントマット」を敷いておくのもGOOD♪



寝返りができても「寝返りがえり」ができず、頭を床に打ってしまうことや、歩き始めの転びやすい時期は顔から転倒することもたくさんあります。

そんな時に「床」が柔らかければ、赤ちゃんをケガから守ってあげることができますよ♪


カラフルなジョイントマットは、赤ちゃんの脳の刺激にもなります。

食べこぼしがあってもサッと拭くことができるので衛生的♪


ぜひ赤ちゃんのお部屋にジョイントマットを敷いてあげてくださいね♪


「ベビーゲート」も活用しましょう!



階段があるお家や、台所・玄関などにゲートをつけることができるお家なら「ベビーゲート」も活用していきましょう。


階段や段差のある玄関からの落下や、危険な物がいっぱいの台所に赤ちゃんを入れないようにすることができます。

大きなケガになる前に、危険な個所をしっかりガードしていきましょうね!



普段何気なく生活しているスペースですが、赤ちゃんにとっては危険な場所がいっぱいです。

赤ちゃんが本格的に動き始める前に、安心・安全の部屋作りをしておきましょう。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking