誰でもかんたん透明肌♡フォギ―メイク

透明感のある肌は若々しい肌。とっても憧れちゃいます♡でも「年齢とともに透明感がなくなってしまった。それを隠すためにファンデーションでギチギチにカバーしている」という人も多いはず。そんなあなたでも「フォギ―メイク」をすれば、簡単に透明肌を手に入れることができるんです!簡単に透明肌が手に入る魅惑のフォギ―メイクをご紹介します!

1.ほわっとした質感が可愛い♡フォギ―メイク



フォギ―メイクの特徴は「透明感のある、ほわっとした質感」です。

フォギ―には「羽のように・ふんわりと」という意味合いがあるんですよ♪

ナチュラルメイクやすっぴん肌のようなメイクとはまた違い、肌にフィルターをかけ、なおかつナチュラルに仕上げていくことができます。


ナチュラル肌やすっぴん肌メイクもいいですが、シミやそばかすがカバーしきれないと人ににはフォギ―メイクがおすすめです。

透明感やフェアリー感を漂わせることのできる「フォギ―メイク」をマスターしていきましょう。


2.フォギ―メイクのやり方をマスター!ベースメイクは念入りに!



ふわっとした肌を作り上げる前に、まずはベースメイクで「肌トラブル」をしっかりカバーしていきましょう。

透明感には肌のくすみはNGです。


ピンクカラーの下地を肌全体に塗っていきます。

その後、下地で隠し切れなかったクマやシミ・そばかすをコンシーラーでカバーしていきましょう。

丁寧にのせ、指でしっかり肌に馴染ませてくださいね。


3.ファンデーションでふんわり肌を演出



ツヤ肌を求めるときは、ベースメイクの後はリキッドファンデに移りました。

しかし、今回はフォギ―メイク。

ふんわりとした透明感が必要です。


この肌を手に入れるにはパウダリーファンデがおすすめ!

しっとりとした質感と粉のような軽さの両方を合わせ持つ「多機能パウダリー」を選びましょう。


多機能パウダリーのおすすめは「アルビオン ドレストモイスチュア シフォン」。

潤い成分配合のパウダリーファンデです。

多機能ファンデをゲットしたら、フェイスブラシでふんわりと肌にのせていきましょう。


4.パーツメイクは「優しい」雰囲気に♡



ふんわりした肌には、優しくソフトなパーツメイクがぴったりです。

アイメイクは上にも下にもがっつりラインを引くのではなく、クリーム系のシャドウで色をのせればOK♪

ラメやパールが入っているものを選ぶときは、キツくなりすぎないものを選んでくださいね。


今年はカラーメイクがトレンド♡

ふんわりとしたカラーのアイシャドウをのせてみましょう。


もし、アイラインを引きたいなら「アイラインだけにする」という方法もあります。

シャドウは一切なしで上まぶたにのみ引けば、幼さのある目元を作りだすことができますよ♪


チークもクリーム系でふんわり、リップにはクレヨンリップを使うのがベストです!



ふんわり可愛いフォギ―メイクにあなたも挑戦してみてはいかがでしょうか♡

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking