「時代遅れ」と言わせない!40代の大人キレイを叶えるメイク法

「20代の頃と同じメイクのまま」というアラフォー女性はいませんか?メイクのトレンドは時代と共に変化しています。細眉・厚塗り・真っ黒アイメイクはもう古いんです!「昔」を感じさせるような若作りメイクのせいで、老けた印象を与えてしまうことも多々。メイクを変えれば、若々しく美しい40代に変身することができますよ♪40代女性の大人キレイを叶えるメイク方法をご紹介していきましょう!

「細眉」から卒業!大人女性におすすめの眉メイク



バブル時代を感じさせるようなくっきり描いた細眉・線のように細い眉。こんな眉メイクをしていては「時代遅れ」と言われても仕方ありませんね。


眉の形の流行は年々変化しています。


「太眉流行に合わせて、眉を太くしてみたけどなんだか似合わない」という経験をお持ちのアラフォー世代も多いのでは?無理に若い世代のメイクを真似るのもNGです。


大人女性には、大人顔に似合う眉メイクを行わなければなりません。


トレンドの平行太眉よりも、直線に近いやや細めのアーチ眉がGOOD!

くっきり描かず、毛束感のあるふんわり眉で、ナチュラルなメイクを心がけることも大切です。


眉メイクにはパウダー・眉マスカラを利用し、ふんわり感のあるメイクを実践してみてくださいね。


抜け感のあるナチュラルなメイクが、大人女性のキレイさを引き出します。


「隠すだけ」の厚塗りファンデは老け顔のモト



化粧下地にファンデーション、フィニッシングパウダーで完璧に作られた陶器肌。ヒビが入りそうなくらいゴテゴテなベースを作っている方はいませんか?


厚塗りすることでシミ・そばかすなどの年齢トラブルは隠せるかもしれません。その代わり、小じわ・ほうれい線・化粧崩れは悪目立ち。


アラフォー世代でもナチュラルなベースメイクがイマドキです。


化粧下地でくすみを飛ばし、ファンデーションは薄付きでOK!気になるシミ・そばかすなどの年齢肌トラブルはファンデーションで隠そうとせず、コンシーラーでカバーしていきましょう。


パウダーを使う時はブラシでサッと仕上げる程度がおすすめです。


潤いとツヤのあるナチュラルなベースメイクを心がけていきましょう。


若作りアイメイクが「イタイ」と思われているかも!



リキッドアイライナーで目の周りを囲んでいたというアラフォー世代も多いはず。しかし、40代での囲みメイクは若作りに思われてしまいます。


リキッドアイライナーの使用はOKです!年齢と共にペンシルタイプのアイライナーが引きにくいと感じることもありますので、リキッドアイライナーは40代女性必須のアイテムになりますよ♪


ただし、若いころのようにアイラインを太く濃く描くアイメイクはNG。


ラインは細く描き、目の輪郭をナチュラルにはっきりとさせる程度に使っていきましょう。

まつ毛の際に細く描き、下まぶたの目尻3分の1にも使って、凛とした美しい目元を仕上げていくのがポイントです。


ブラックではなく、ブラウンを愛用するのもGOODですよ♪



昔のままのメイクに加え、年齢と共に濃くなるアイメイク。これでは時代遅れ・若作りと思われてしまいます。大人の抜け感が表現できるナチュラルなメイクがアラフォー世代の基本です。20代の頃からメイクが変わっていないという人は、もう一度メイク方法を見直してみてくださいね。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking