どうやったら違和感なくできる?ふんわり自然なチークの入れ方

顔の血色をよくして、女の子らしさを出してくれるチークですが、メイクの中で最も広い面積に入れるため、失敗するといかにもメイクしています、という顔になってしまうチーク。 内側から血色感が出るような自然なかわいさがほしいですよね。今回は、自然でかわいくなれてしまうチークの塗り方を再確認しましょう♡

チークの入れ方の基本的なポイント♡


サッと入れるだけで済むチークですが、基本的なポイントを抑えることによって、よりチークの発色をよくして、綺麗で自然な色が出すことができます♡


そのポイントを再確認しましょう♡


ベースメイクはしっかりと♡



ベースメイクをしっかりと作っておくことで、ムラなく、色モチもよく綺麗にチークを保つことができます♡
チークが取れやすい方や、発色が悪いと感じる方は、まずはベースメイクを見直してみてください♡


チークブラシにはこだわりを♡



チークがムラになってしまう、チークのつき方が日によって違うという方は、ブラシに問題があるかもしれません。


たっぷりと毛量があり、柔らかい毛質なものを使うことにより、肌に傷をつけることのない、内側からにじみ出るような自然な仕上がりが手に入ります♡
チークを悩むよりも、まずはブラシの見直しをしてみましょう。


骨格によって、塗る位置は変更しよう♡



チークは血色をよく見せるだけではなく、位置によって小顔効果もうまれます♡
面長さんや卵型さんなど、骨格に塗って入れるポイントが変更されます。


画像をよく見て、自分の骨格にあった入れ方をしていきましょう♡


チークの種類別塗り方♡


最近のチークはパウダーだけではなく、クリームなどいろいろな種類が出ています。
種類別に綺麗な塗り方をご紹介いたします♪


定番♡パウダーチーク編



<商品>
メイクアップレボリューション ブラッシングハート /1,400円(税抜)


チークブラシにチークを含ませたら、手の甲やティッシュにチークを馴染ませながら量を調整します。
先ほどの画像を参考にしながら、一番頬の高いところから、くるくると塗っていきます。


色が何色かついているものの場合、一番薄い色をハイライト替わりや、周りにぼかしながら入れていくと、より自然に馴染みやすいですよ♪


内側から自然な発色に♡クリームチーク



<商品>
MiMC ミネラルクリーミーチーク /3,300円(税抜)


内側から自然な発色を出す場合はクリームチークがおすすめ♡

クリームチークを指にとり、目に近い高めの位置に高めに叩くように塗り込みます。


広めに入れることで自然な発色が出ますよ。


仕上げにパウダーファンデーションをのせることで、より自然な仕上がりになりますよ。


透け感を出すなら♡筆で塗るクリームチーク



<商品>
マジョリカマジョルカ クリーム・デ・チーク /850円(税抜)


こちらは細い筆で塗るタイプのリキッド状のようなクリームチークです。

筆を使って頬の高い位置にのせて頬を馴染ませていきます。


水分量が多い分、自然な透明感が出て、ポイント使いに目の下や顎の位置などにほんの少しプラスすると、より自然に華やかな印象になりますよ♡


 

最後までお読みいただきありがとうございます♡いかがでしたでしょうか。
メイクの重要な部分を占めるチークだからこそ、自然な愛され顔を手に入れましょう!
自分の肌の色や、骨格や、その日のファッションなどに合わせてメイクすると、より気分が盛り上がりますよ♡

関連記事

Writer : aki1030 さん
元アパレル販売員です。おしゃれや美容関係だいすきです♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking