冬ごもり♡手抜きしながら食べられる美味しい無印良品

寒い冬、おうちから一歩も出たくない…なんて日もありますよね。 そんな冬ごもりの日はできれば食事も簡単に、けれど美味しいものをいただきたいもの。 そこで、便利なのが無印良品です♡無印良品の食品は冬ごもりの日にピッタリ! どんなおすすめ商品があるのか、見ていきましょう。

ストックしておけばいつでもおうちにこもれる♡



寒くて買い物に出たくない…けれどおうちには食べるものがない。そんな困った経験ありませんか?
この問題を解決できるのが、『無印良品(むじるしりょうひん)』なんです♡


無印良品からはたくさんの食品が販売されているのをご存知ですよね?

この食品、多くがインスタントフード。

買い物に出たついでにストック用として購入しておけば、日持ちするので外出したくない日の救世主となってくれます。


そして、何より美味しいんです♡手軽さと美味しさは、口コミなどでも立証済。
さっそく、おすすめ商品をご紹介していきます。


お手軽なのに美味しい♡常備しておけばいつでも食べられるパスタ



<商品>
無印良品 国産牛と黒豚のボロネーゼ /269円(税抜)


冬ごもりの日だけでなく、いつでも常備しておくと何かと便利なパスタソース。
スパゲッティも一緒に常備しておけば、ご飯を炊くのが面倒な日だって美味しい食事にありつけます♡
こちらはシンプルなボロネーゼですが、お店で食べるより美味しいかも!との口コミも。


休日ランチにもピッタリ♡ごはんにかけるタコライス



<商品>
無印良品 ごはんにかけるタコライス /269円(税抜)


濃厚な味わいの中に、スパイシーさも感じられるタコライス。
レタスやトマトなど、自宅にある野菜を添えれば彩も華やか♡

簡単なのに、見た目にも満足できる食事をいただけます。



無印良品と言えばカレー!ファンも多くまとめ買いする人続出♡]


無印良品にはたくさんの食品がありますが、特にカレーは人気です。

まとめ買いする人が多いのもカレー。


まず食べておきたいバターチキン♡



<商品>
無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン /325円(税抜)


無印良品の食品の中でも、多くのファンを持つのがカレー。

無印良品のカレーは、化学調味料や合成着色料、香料を使っていません。


画像は、口コミ数もたくさん見られる「バターチキン」。

まろやかな味わいなので子どもも美味しくいただくことができます。


種類豊富なカレーを食べ比べると楽しい♡



<商品>
無印良品 素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー /325円(税抜)
無印良品 小さめカレー ココナッツチキン /232円


無印良品のカレーはたくさんの種類があります。

ひとつずつのカレーを味わって食べるのもよいですが、@hinatancobuさんのように2種類のカレーを食べ比べてみるのも楽しいですよ。

寒くて家にこもりたい日は、手抜きしながら楽しめることを見つけるのが暮らし上手の秘訣です。


カレーにはライスだけじゃない!ナンだって簡単に♡



<商品>
無印良品 フライパンでつくる ナン /176円(税抜)


美味しいカレーにはライスを合わせて食べるのも良いですが、少し手間を加えることでいつもと違う美味しさを楽しめるのが、「フライパンでつくる ナン」。
生地をこねたら伸ばして、あとはフライパンで焼くだけという簡単さ♡

ほかに必要な材料は水とサラダ油、もしくはオリーブ油だけです。


いつものように料理するのが面倒な日でも、ナンを作るなら家族で楽しみながら料理ができますね。


とことん手抜きで本格料理を♡



<商品>
無印良品 食べるスープ 枝豆とコーンの豆乳ポタージュ 3食 /362円(税抜)


とことん手抜きをしたいけれど、一品だけではさみしい…スープも添えられたら最高♡
そんな方におすすめなのが、画像のスープ「食べるスープ 枝豆とコーンの豆乳ポタージュ 3食」です。

フリーズドライのスープなので、お湯を注ぐだけという簡単さ。


豆乳のコクが寒い冬をほっこりと温めてくれ、枝豆とコーンで色合いも鮮やか。

冬ごもりの日だけでなく、体を温めて一日をスタートさせたい寒い日の朝食にもおすすめです。



寒くて外出したくない日。おうちにいながら美味しい料理を食べたい♡

できれば手抜きしながら…♡
そんな希望を叶えてくれる無印良品の食品、この冬に試してみてはいかがですか?



※fam_5.2さん、miya_tsuさん、hinatancobuさんには許可を頂いて画像を使用しています。

関連記事

Writer : seshika さん
コスメとヘアアレンジ、インテリア雑貨が大好きな3児のママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking