リップ一つで印象が変わる!好きな色と質感で毎日違う自分に♡

リップを選ぶ際は「色」だけでなく「質感」を比較するのもとっても大事です。同じ色でも質感が違えば印象は大きく変わります。今回は「マット」「ツヤ」「シアー」「クリーミー」といった異なる質感のリップの違いを調べてみました。

こっくり深みのある大人の自分になれるマットリップ



マットリップとは、ツヤ感を消し、見たまま発色する質感のリップのことを言います。

バブルの時期に流行っていたものが、今期また進化し戻ってきましたね。


どのメーカーからもマットリップが発売されていますね。それぐらい旬な質感!

少し背伸びしたい若い女性の間でリブームしています。


こっくりした濃い色のマットリップを唇に乗せると、簡単に大人っぽく上品な雰囲気に変身できます。

色っぽいレッド、影のあるボルドーなどはっきりした色は、マットな質感によくマッチし、唇が一気にメイクの主役に♡

ヌーディやコーラル系のマットなら、ヘルシー美人に変身♡


キュートを卒業して、シャープでかっこいい・大人な自分を演出したいなら、マットリップにトライしてイメチェンをしてみましょう♪


どうしてもマットリップを塗ると唇がパリパリしたり乾燥しやすいと感じる場合は、塗る前に薄く無色のリップバームをのせましょう。

潤いはそのままでくっきりマットタイプのリップを作ることができます。


せっかく塗ったのに、ガサガサしてしまったら台無し・・・。

乾燥しないマットリップも発売されているので、購入する前にタッチアップしてみるのもオススメ♪


うるおいと発色のダブルをゲットするセミマットリップ



マットリップはしっとり大人の雰囲気を演出してくれますが、ツヤ感がないので縦ジワがくっきり見えたり、重たく見えがちなのが難点…。


最近は程よいツヤ感を残しつつ、唇にしっかりフィットして発色するセミマットも人気です。

ちゃんと取れにくく唇にしっかりキープしてくれるのに、保湿効果にも優れているのが特徴です。


セミマットでも大人な雰囲気を作る事は可能♪


乾燥が気になるけれどマットを試してみたい大人女子におすすめです。

カラーは、可愛いカラーよりも大人カラーをチョイスしてみましょう。


ナチュラルな雰囲気が清々しい♡透明感のあるシアーリップ



シアーとは透け感があるリップのことをいいます。

シアーリップを塗ると、テクスチャーの柔らかさと潤い効果が高いことに驚かれるかもしれません。

それは潤い成分や保湿成分、油分が多く含まれているからです。

その為、色味がはっきりとは出ない分ナチュラルに発色し、みずみずしい唇を作ってくれます。


透明感があるので、派手な色は挑戦しづらい濃い感じが苦手だけど口紅は塗りたいという方に向いています。

また唇の美容成分がたくさん含まれているものが多いので、乾燥しやすい・すぐに荒れてしまうというタイプの方​​​​​​​にもおすすめです。


マットやティントのリップより発色を押さえているので、興味はあるけれどハードルが高くて使ったことがない濃いめの色も、トライしやすいのがシアーの魅力です。


手持ちの口紅と重ねてもグロスのようにツヤもプラスされるし、今まで使った事のない色味にも変身♪

「こんなカラーになるんだ!」と楽しめるのがシアーリップのいいところ♡


自然な発色と美しくケアされたリップの両方が叶うリップです。


ジューシーで惹かれる♡ぷるぷるツヤリップ



まるで果汁が滴るような、うるうるつやつやのリップが作れるのがツヤリップです。

おもわずキスしたくなってしまう、ふっくらぽってりした、ふくよかな唇になれるのが魅力。

ピンクやオレンジカラーが人気ですね♡


甘めのガーリーな服装や、フェミニンコーデが好きな人に良く似合います。

輝くツヤが肌さえも美しく見せてくれますよ。


唇が薄い人は、先端の細いブラシタイプを使うのがおすすめ。


ブラシで細かい上唇の山形部分もしっかり塗って、その時に肌なじみの良いカラーのリップライナーで縁取りをし、少しオーバー気味にすると肉厚なぷっくりとした唇になれますよ♡


クリーミーリップ



なめらかテクスチャーで、とろけるようなリップが作れるのがクリーミーリップです。

リップクリームのように油分を多く含んでおり、唇をしっかりとケアしつつ口紅としての発色もしっかりと出してくれます。


ちゃんと色を付けたいけれど、重い質感が苦手な人におすすめです。



ヘルシーなオレンジ、キュートなピンク、センシュアルなレッドなどお気に入りのカラーは誰でもあるはずだし、まだまだチャレンジした事のない色も沢山あるはずです。


そして、色が同じであればどんな質感でも同じ仕上がりになると思っていたら大間違い!


色によって似合う質感が変わります。もっと魅惑的で惹きつけるモテ唇になるために、色味だけではなく質感にもこだわっていきましょう。


冒険心は忘れずにね♪



<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表

ビューティーアドバイザー


札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し「何歳になっても綺麗でいられる女性になる」という決意から、さらに美を追求するように。 一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。


また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。


その後、自分の本当にやりたい事を考え長年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。 人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト・札幌女子美容応援プロジェクト・アクセサリーデザイナーVeliteとしても活動中

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking