忘年会などの飲み会時期に!服についたイヤなニオイはどうやって取る?


忘年会のシーズン、皆でワイワイ盛り上がるのは楽しいけれど、気になるのはやはり「ニオイ」ですよね。タバコやお酒、居酒屋では気にならなくても、家に帰ると服や髪の毛についたニオイで幻滅することも多いはず。今回は、服についた嫌なニオイの取り方、そしてニオイを付きにくくする方法を紹介します。

忘年会は様々なニオイが付きやすい!



居酒屋などでの忘年会や飲み会は、皆でワイワイ盛り上がる楽しい時間ですが、色んなニオイで溢れています!


お酒

居酒屋=お酒ですよね。お酒は美味しいですが、つい飲みすぎてしまってこぼしてしまうことも多々あります。


ビールや焼酎など、色があまりない飲み物は多少こぼしても乾けば見た目は分かりませんが、ニオイだけはしっかり残ってしまいます。


タバコ

タバコは気になるニオイ、ナンバーワンなのではないでしょうか?


店内にいる時は気にならなくても、普段タバコを吸わない方はタバコのニオイに非常に敏感です。服だけでなく髪の毛やバックなど、様々なところにニオイが残りやすいです。


化粧品や香水

距離が近い居酒屋は、隣にいた女性などの整髪料や香水などのニオイが意外と付きやすいのです。


化粧品だけでは良いニオイでも、タバコやお酒のニオイと混ざると不快なニオイに変わってしまいます。


油のニオイ

揚げ物料理の多い居酒屋は、やっぱり油のニオイが付きやすいです。


他にも焼肉や焼き鳥、ニンニクなどのニオイなども気になります。酸化した油は不快なニオイになってしまいます。


付いてしまったニオイの取り方



服に付いてしまった嫌なニオイ、やっぱりしっかり取りたいですよね!自宅で簡単に出来るニオイの取り方を3つ紹介します。


ドライヤーを使う

ニオイの粒子は、すべて蒸発してしまう成分です。意図的に蒸発されれば、鼻に粒子が入らないので、嫌なニオイを感じません。


やり方は簡単です。ドライヤーの温風を服全体に均一に当てるだけです。近すぎる距離で当てると服が傷む可能性があるので、適度な距離を保ちましょう。


乾燥させたお茶の出がらし

乾燥させたお茶の出がらしには、脱臭効果があります。


洋服を収納する衣装ケースやタンス、クローゼットの中に入れておけば、嫌なニオイを取ってくれます。


お風呂後の浴室に服を吊るす

お風呂に入った後の、湯気がまだ残った浴室に服を吊るして朝を迎えるだけの簡単方法!


浴室内の湯気や湿気が、嫌なニオイを吸い取ってくれます。湿らせた後しっかり乾かすこともポイントです。


ニオイの予防策!



ニオイは目に見えないので、完全には防ぐことは出来ません。ですが事前に液体消臭を吹きかけたり、柔軟剤の消臭に特化したものなどを使うと、少なからず予防に繋がります。


あとはコートなど簡単に洗えないものは、預かってくれるお店では預けるようにしましょう。個室などにそのまま持って入ってしまうと、ニオイは付きやすくなってしまいます。



飲み会で気になる嫌なニオイですが、予防と取り方を知っておけばさほど気にすることはありません。ニオイは清潔感をあらわす大事なポイント、しっかり対策してニオイを気にせずお酒の席を楽しんで下さいね!

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking