動画でヘアアレンジマスターする人が増加中!?基本のアレンジ技を一気見せ♡

最近はセルフでもプロ顔負けのヘアアレンジをしているおしゃれ女子はたくさんいます。「皆どこで覚えるの?」と疑問に思う方も多いはず。今やヘアアレンジは動画で覚える時代なのです!髪の毛の崩し方、編み込みやロープ編み、これを押さえればアレンジの幅が広がる“基本”を、今回は動画で詳しく説明しちゃいます♡

基本の髪崩し



まずは基本、髪の崩し方です。

いつもの一つ結びが、崩しを入れるだけで一気にトレンドヘアになります♡


【やり方動画】


コツは髪の毛を引き出す時、小さな束で少しずつ崩すこと!

時短しようと大きな束でざっくり崩してしまうと余計なところにボリュームが出てしまい、全体のシルエットが汚くなってしまいます。


そして崩す時はゴム押さえながら崩すこともポイントです。

押さえず髪の毛を引き出すと結んだ部分も緩んでしまい、崩れの原因になります。


たまねぎヘア



ボールのような丸みが可愛いたまねぎヘアですが、こちらも簡単に出来ちゃいます!


【やり方動画】


ポイントはゴムをしっかり結ぶこと!

ゴムの結びが緩いと、時間が経つと崩れやすくなってしまいます。

特に髪の毛が長い方は、結びが緩いと髪の毛の重さで段々下がってくるので、せっかくのヘアアレンジが台無しになってしまいます。


編み込み



編み込みはマスターすれば様々なアレンジに加えることが出来る、おすすめヘアアレンジです。

最初は難しく感じますが、慣れると三つ編みと同じくらいの速度で編めるようになってきます。


【やり方動画】


ポイントはしっかり強めに編み込むことです。

特に後から崩しを入れる場合、最初の編み込みが緩いと編み込んだ部分が膨らんでしまってバランスが悪くなり、最初からやり直す羽目になってしまいます。


指の動きが複雑に感じますが、慣れないうちは一つ一つ確認しながら丁寧に手順を踏みましょう。

慣れればスイスイ出来るようになるので、簡単に出来るようになります。


フィッシュボーン



フィッシュボーンは難しそうに見えるヘアアレンジですが、慣れれば意外と簡単に出来るのです!

編み込みと三つ編みの間のようなやり方ですので、既に編み込みをマスターしている方には難易度は低く感じるかもしれません。


【やり方動画】


コツは編み込んでいく時、しっかりと強く編み込むことです。

緩く編むと崩れやすくなります。

特に最近はアレンジのあと崩してルーズさを出すのが流行りなので、最初の編み込みが緩いとせっかくのフィッシュボーンの可愛い形が分からなくなってしまいます。


ロープ編み



ロープ編みも編み込み同様、マスターしておくと様々なヘアアレンジに活用出来ます。

コツさえ覚えれば簡単に出来ます。


【やり方動画】


コツは最初のねじりは緩くても良いですが、分けた2つの髪の毛をねじる時には、しっかり強めにねじりましょう。

そのねじりが緩いと、崩しを入れた時ロープ編みの形も崩れてしまい、バランスが悪くなってしまいます。



「編み込み」「ロープ編み」など、難しそうと思って今までチャレンジしなかった方も、意外と簡単に出来ることがお分かり頂けたと思います。

基本のやり方をマスターすれば様々なヘアアレンジに活用できますので、動画でしっかりやり方を覚えて下さいね!

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking