40代は年齢が出やすいパーツを集中的にケア!マイナス5歳が叶うプチメイクテクニック3選♡

40代になって、「今までしていたメイクが何だかしっくりこない……」と感じたことはありませんか? 年齢を重ねるにつれて顔つきや肌質はどんどん変わっていきます。 年齢を重ねてもなお同じメイクを続けていてはメイクが馴染まないのも当然。 服装を変えていくように、メイクもマンネリ化しないように合わせて変えていく必要があるのです。 この記事では年齢の出やすいパーツ、そしてそれをカバーするメイクテクニックを解説していきたいと思います!

気になるからこそ盛りすぎる!力を抜いたこなれアイメイクを


目元に年齢が出るから、と考えてやみくもに盛りすぎたアイメイクは逆効果。
しっかりとポイントを押さえたアイメイクで若見えを目指しましょう。

若見えアイメイクのポイントはアイライナーです。

ポイントは大きく分けて2つ。


まずは上まぶたを持ち上げ、まつ毛とまつ毛の間にラインを引いていきます。
一気にラインを引くのではなく、少しずつちょんちょんとラインを重ねていくと綺麗に仕上がります。

こうすることによりまつげが密集して見えるので、立体的に仕上がり、目をより大きく見せることができます。


次に目尻から2/3ほどの長さでラインを引きましょう。スッとまつげを1本足すイメージで。


色味がしっかりと出て引き締まって見えるリキッドタイプのアイライナー、柔らかな印象に仕上がるペンシルアイライナーで、その時の気分によって使い分けしてみるといいですね♡


目尻からはみ出してラインを描くことにより、リフトアップ効果が狙えます。


ペンシルアイライナーの場合はきちんとぼかしてあげてください。ナチュラルなのに引き締まった印象になりますよ♪


くっきりリップで血色感をプラス。くすみを飛ばす明るめカラーで



年齢を重ねると、どうしても肌からは血色感がどんどんと失われます。
すると顔の印象がぼんやりとしてしまい、パーツの1つ1つがぼやけてしまいます。


そこで唇に明るい色を持ってくることにより、血色感を加えてはっきりした印象を一気に取り戻すことができるのです。


しかし、ピンクや真っ赤な色など、あまりにも明るい色を持ってくると逆に肌色に馴染まず浮いてしまいます。
おすすめの色味はオレンジブラウンやコーラル寄りのレッド。

もしくはダークオレンジなど、肌馴染みの良さを重視しましょう。


もちろんピンクや赤などの方が肌馴染みの良い方もいらっしゃるので、

「赤」「オレンジ」「ピンク」と言っても何百種類とある中で、1番合う色味を選んでみてくださいね。


ベースメイクは厚塗り厳禁!カラー下地を駆使してナチュラルな仕上がりに



最後にベースメイク。
くすみやシワをカバーしようと、ついつい厚塗りになってしまう方が多いのではないでしょうか。
リップメイクやアイメイクに比べるとおとなしい色味ではありますが面積が多いため、厚塗りだと思った以上に目立ってしまうパーツです。


そんなベースメイクを自然に仕上げるポイントは、下地にあります。


おすすめは明るいオレンジ系やピンク系のカラー下地。

内側から明るいカラーを仕込む事により、ツヤやぱっと明るい印象に見えます。


気をつけたいのがまずはくすみを飛ばし!

気になる目の下や口元はコンシーラーを使ってしっかりとカバーしくすみをオフしましょう。

目尻・口角は斜めに上がるように塗るとリフトアップ効果にもなりますよ♡


ちなみに、ファンデーションのカラーも気をつけるポイント!

顔と首がきちんと合っているか確認してみましょう。

ワントーン暗い、または明るすぎると老けた印象になるので気をつけましょう。

カラーを見直ししてみるのも大事ですよ♡


最後にハイライトをCゾーンと鼻筋に乗せて立体感を出して完成です。

パールの細かいタイプでピンクやベージュのカラーがオススメ♪


ギラギラ・テカテカしないように塗りすぎには気をつけましょう!



いかがでしたか?
若かった頃には気にならなかったパーツが増えてくるのは当たり前。
でもそれを受け入れて、変化していく肌とメイクをいかに楽しむかが大事。


逆を言えば、年齢を重ねる事により、20代30代とは違うメイクを楽しむ事が出来るのです!

まさに「大人女子♡」!

「もう若くないから・・・。」「年齢的にNG!」などにとらわれないで、色々とチャレンジしいつまでもキラキラしましょう♡


皆さんも、ぜひご自分に合ったカバー方法を見つけて試してみてくださいね!



<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表

ビューティーアドバイザー


札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し「何歳になっても綺麗でいられる女性になる」という決意から、さらに美を追求するように。 一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。


また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。


その後、自分の本当にやりたい事を考え長年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。 人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト・札幌女子美容応援プロジェクト・アクセサリーデザイナーVeliteとしても活動中

関連記事

Writer : めぐみ さん
スキンケアとグルメが大好きです! コスメや美容についても勉強中です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking