順番を変えるだけで痩せられる?「正しい食べ方」で痩せ体質をGET!

ご飯・みそ汁・おかず。あなたはどの順番で食べていますか?好きなものから食べる人、嫌いなものから食べる人。人それぞれ食べ方には違いがあります。この「食べ方の順番」を変えるだけで、自然と痩せ体質になれるかもしれないんですよ♪正しい食べ方を学び、痩せ体質をGETしてみてはいかがでしょうか。

食べ方を変えるだけでなぜ痩せられるの?



「食べ方を変えるだけで痩せ体質になれるなんて本当?」と思う人も多いはず。どうして食べる順番を変えるだけで痩せ体質になることができるのでしょう。


それは食材に含まれる栄養素が関係しているんです。


食材には炭水化物・タンパク質・脂質・糖質・食物繊維など、たくさんの栄養素が含まれています。どの栄養素を最初に摂取するかで、体内へ吸収される量や食事量の制限にもつながっていくんですよ♪


食事の中で最初に食べてほしいのは食物繊維が豊富に含まれた食材です。食物繊維には脂質・糖質を吸着し、余分な脂質・糖質を体外に排出する役割があります。


また、「水分を吸うとお腹の中で膨らむ」という性質もあるため、最初に食べることで満腹感を得ることもできるんです。


食物繊維は野菜、海藻、こんにゃくなどに豊富に含まれています。これらの食材が入ったおかずやみそ汁から食べ始めれば、食事量を減らすこともできるはず♪


食物繊維たっぷり&満腹感も得られるメニューから食べ始めていきましょう。


「食物繊維」の次は「タンパク質」を摂取



食物繊維たっぷりのおかず、みそ汁の後はタンパク質を豊富に含んだ食材を食べていきましょう。


タンパク質は肉・魚・卵などのメインになるおかずや、豆腐・納豆などの大豆製品に含まれる成分。筋肉をつくる栄養分としても有名で、身体にとって重要な栄養素となっています。


タンパク質いっぱいの食材は低カロリーだけどボリューミー♡メイン料理にはタンパク質たっぷりのメニューを選べば、その日の食事を低カロリーに抑えることもできるんです。


おすすめは鳥肉や魚を使ったメニュー。


タンパク質たっぷりでボリュームも満点ですので、食物繊維・タンパク質だけでお腹いっぱいになることもできるはずです。


「炭水化物」は最後に食べましょう



糖質を含む炭水化物は体内に吸収されやすい栄養分です。

そのため一番最後に食べるのが理想的。


食物繊維・タンパク質でお腹いっぱいになれていれば、炭水化物の量を減らすことができるはずです。日頃の食事よりも炭水化物の量を減らせれば、ダイエット成功も目前です!


ただし、間食が多ければせっかくの努力も水の泡。


食べ方はもちろん、間食の量にも十分注意してくださいね。



食べ方を変えるだけで、自然と摂取カロリーを抑えることができるようになってきます。この食べ方に運動もプラスすれば、ダイエット効果も倍増します。日頃の食事の「食べ方」をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking