「冬太り」に負けない!体幹を鍛えて太いにくい身体をGET!

お酒を飲む機会も多くなる年末年始。流れに任せて食べて、飲んでを繰り返せば、あっという間に「冬太り」をしてしまいます。年末年始の忘年会・新年会に備え、今のうちから太りにくい身体作りに専念しておきましょう!寝る前の少しの時間でできる体幹トレーニング法をご紹介致します!

体幹を鍛える ティーザー



エクササイズバンドを使った体幹トレーニング法からご紹介致します!
まずマットに座り、足の裏にレジスティブエクササイズバンドをかけます。


次に斜め45℃に身体を倒し、脚をゆっくり引き上げて、脚を伸ばしていきます。

伸ばした状態でストップ。


ゆっくり息を吸い、息を吐きながら上体と脚を伸ばしていきましょう。

そして、バンドに身体を任せて元の状態まで戻っていきます。


この動作を5回×2セット行います。
肩が上がらないよう注意して行ってみてくださいね。


体幹を鍛える 3ポイントプランク




マットがあれば、その他に必要なものはありません。

寝る前に実践してみてはいかがでしょうか。


まず、肩の真下に両手をつき、腕立て伏せと同じ姿勢になります。

息を吐きながら右膝を右肘に近づけていきましょう。


そして息を吸って脚を元の位置に戻し、息を吐きながら左脚を左肘に近づけていきます。

この動作を2〜5セット行ってください。


腰が反りすぎてしまったり、お尻が上がってしまうと効果が半減してしまいます。

頭から踵までまっすぐの姿勢を保つのがポイントです。


体幹を鍛える レッグプルフロント



こちらのトレーニングもマットがあればすぐにできますよ♪

寝る前の隙間時間に行ってみてくださいね。


まず、腕立て伏せの状態から、肘を床についていきます。

背中をまっすぐにして、息を吐きながら骨盤を動かさないように右脚をゆっくりあげていきます。


息を吸って右脚を下ろしたら、息を吐きながら左足をあげていきましょう。

この動作を2〜5セット行います。


このトレーニングも腰が反りすぎてしまったり、お尻が上がると効果が半減します。

頭から踵までまっすぐの姿勢を保ち、骨盤を安定させて、股関節だけを動かすような意識で行ってみてください。


特に足が外側に開きやすくなってしまいますので、内腿を意識することを忘れずに実践してみましょう。


お腹を引き締めるエクササイズ クランチ



クランチはウエスト痩せ効果も期待できる体幹トレーニングです。

体幹を鍛えながら、ほっそりウエストを目指してみてはいかがでしょうか♡


まずは両膝を立てて仰向けに寝ます。

効果を高めるために太ももにボールを挟んでもOKです。


腰をしっかり床につけたら、両手を太ももに添え、息を吐きながら両手を膝に向けてスライドし、ゆっくり上体を起こしていきましょう。


これを10回×2セット行います。
このとき肩は上がらないように、耳と肩の距離をあけてください。


反動をつけると、腰に負担がかかりますので、ゆっくりと行うのもポイントです。



体幹を鍛えることで、脂肪燃焼のしやすい身体へとチェンジしていくことができます。

年末年始の忘年会や新年会の前に基礎の整った身体作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking