【動画で解説】年末年始にセルフネイルに挑戦してみる?マネしたくなるネイルデザイン3つ♡

素敵な指先の人を見かけると、すぐにでもマネしたくなるもの♡ あのネイルどうやっているの…?そんな風に思ったことありますよね?マネしてみたいと思ったけど、やり方が分からなかった…なんて経験は多くの人にあるもの。 今回は、複雑そうに見えるけど、やり方さえ知ればセルフでもできるネイル方法を3つご紹介します。 年末年始のゆっくりと時間のあるときに練習してみませんか?

塗りかけネイルは簡単!なのにおしゃれに見える♡


塗りかけネイルは、簡単なのにおしゃれに見えるのでセルフネイルにピッタリ!
ネイルデザインの定番となった塗りかけネイル、塗り方を見てみましょう。


大胆さが大切!塗りかけネイルの方法をチェック


1. 小さめの筆にカラーを取り、一筆で勢いよく塗ります。
2. 別のカラーを筆に取り、違う角度や違う位置から一筆で勢いよく塗ります。
勢いよく塗ることでかすれた部分が出ますが、それがポイント。このかすれ具合がこなれた雰囲気になりますよ。
3. カラーを他にも使うなら同じような塗り方でカラーを重ねましょう。
4. ラメを上から重ねたり、パーツを乗せるなどの工夫をしてもOK。
5. 最後にトップコートを塗れば完成!


動画を見ると分かりやすいですよ♡


塗りかけネイルの上品デザイン


塗りかけネイルは、選ぶカラーによって印象を大きく変えることができます。
こちらは、ネイビーと水色、そしてゴールドのラメで作った塗りかけネイル。

オフィスなどでも浮かない、大人の配色ですね♡


シックなカラーにはパーツでアレンジも


グレーベースにこっくりカラーの塗りかけネイル。

このままでは少し寂しいかな?なんてとき、パーツを乗せることで動きが出るのでおすすめ。
パーツを乗せるだけであか抜ける簡単テクなので、初心者さんもぜひマネしてみましょう!


冬の定番!べっ甲ネイルのシーズン到来♡

秋から冬にかけて、特に取り入れたくなるのがべっ甲ネイル。

まだ挑戦したことのない方も、今シーズンこそは!べっ甲ネイルの塗り方を見てみましょう。


大人な指先に♡べっ甲ネイルの方法をチェック


1. ベースとなる茶系を塗り、固めます。
2. 再度、茶系を塗り、この時は固めずに細筆を使って濃いカラーでジグザグ模様を描いたり、かたまりを作ったりします。
3. クリアジェルを筆に取り、柄の上におきながら柄をにじませましょう。
4. にじませていくと、濃い色が足りないと感じる部分が出てくるので、そこには再度色を足します。
5. 最後はトップコートを塗れば完成!


基本のべっ甲カラーにまずは挑戦!


動画でも分かるように、にじませていくことで自然とべっ甲模様になるので実は簡単。
すべての指をべっ甲ネイルにするのもおすすめですが、アクセントに違うネイルを入れ込むのもおすすめですよ。


赤べっ甲ネイル×フレンチで上級者ネイル♡


べっ甲ネイルにも慣れてきたら、こちらのようなデザインにも挑戦してみませんか?
爪全面をべっ甲にするのではなく、フレンチ仕様に♡

そして、基本の茶系ではなく赤いべっ甲!マネしたいと思わせる素敵ネイルですね。


シックなデザイン♡大理石ネイルでクールな指先に


続いてのご紹介は、シックでクールな印象の大理石ネイル。
大理石ネイルの塗り方もチェックしましょう。


モードにも♡大理石ネイルの方法をチェック


1. 白いカラーを2度塗り。
2. 固める前に極細の筆を使い黒で濃淡をつけます。
3. 曲線や線の強弱をつけて変化をつけるとよいですよ。
4. クリアジェルを平筆に取り、トントンと叩きます。
5. 濃淡をつけることを意識して、線の太い部分と細い部分が出るように。
6. トップコートを塗れば完成!


濃淡などの加減は、動画でチェックしてみてくださいね。


指先に数本忍ばせる大理石ネイル


大理石ネイルを数本取り入れることで、大人モードな指先に♡
しっかりとしたグレーと組み合わせることで渋色ながらハイセンスになりますね。


大理石ネイルを個性的に♡


たくさんの方が取り入れている大理石ネイル。

トレンドを取り入れながら、個性も備えたデザインがこちら。
大理石ネイルの塗り方は簡単なので、色使いに気をつけるだけでおしゃれな指先の完成ですよ。



いかがでしたか?
難しそうに見えるけれど、慣れてしまえば簡単なネイル方法を3つご紹介しました。

年末年始のお休みの間に練習をして、来年はセルフネイルの腕を上げましょう♡

関連記事

Writer : seshika さん
コスメとヘアアレンジ、インテリア雑貨が大好きな3児のママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking