華やかメイクの必需品♡『つけまつげ』を使いこなそう!

クリスマスパーティーや忘年会などのイベントが増えるこの季節。メイクも華やかに仕上げていきたいですよね!しかし、忙しくてマツエクに行く時間もないという人も多いはず!それなら「つけまつげ」を使って、華やかメイクを完成させていきましょう♪「つけまつげ」を使いこなす方法&おすすめつけまつげもご紹介致します!

【下準備】「つけまつげ」の長さ調整&アイメイクを終わらせる



まぶたの際につける「つけまつげ」。

「目の中に入ってしまいそう・目の形に合わせてつけるなんてできない」など、つけまつげに対する「難しそう」というイメージもあるようですが、コツを覚えれば簡単♪


つけまつげの着け方をマスターし、華やかメイクを完成させていきましょう!


まず、つけまつげを自分の目の幅に合わせてカットします。

目の幅に合わせるだけで、より自然な「つけまメイク」を完成させることができますよ♪


カットするハサミは眉毛用のはさみでOK!


自分の目の幅に合ったつけまつげを用意したら、早速メイクに入ります。


まずは、普段通り、アイシャドウ、アイラインまでのアイメイクを終わらせます。


マスカラは塗らなくてもOKですが、つけまつげと自まつ毛を一体化させる自然なメイクを求めるなら、マスカラまできちんと塗っておきましょうね。


「つけまつげ」の着け方をマスター



マスカラまでのアイメイクが終わったら、つけまつげを指でしごいて柔らかくし、つけまつげ専用ノリをまつ毛の際につけて、少し乾かします。


つけまノリはたっぷり塗らず、細く均一に塗るのがポイントです。


たっぷり塗りすぎると、ノリがはみ出し、不自然に仕上がったり、目の中に入ってしまう危険性もありますので注意してくださいね。


ノリを塗ったら、完全に乾き切る前にピンセットでつけまつげをつまみ、目頭から目尻の順番にアイラインに沿ってのせていきましょう。


目のラインからずれてしまっても、ノリが完全に乾き切る前ならつけまつげの調整が可能です。

自分の目の形に合わせて調整し、自然に仕上げていきましょうね。


ピンセットは扱いにくいと言う人は、指で調整するのもOKです。

やりやすい方法でつけまつげをつけていきましょう。


目のラインに沿ってつけまつげをつけることができたら、自まつ毛とつけまつげをこすり合わせて、まつげを馴染ませます。


そして、つけまつげのラインをアイラインで補正したら完成です。


おすすめつけまつげご紹介♡


elf(エルフ)



elf(エルフ)のつけまつげは、種類がとっても豊富!


デイリー使いはもちろん、パーティーにもぴったりの様々なまつげが取り揃えられています。


ふさふさで柔らかいので、自まつ毛にも自然に馴染み、ナチュラルな盛りメイクも叶えます。


MAC



部分用まつ毛から下まつ毛など、豊富な種類を取りそろえるMACのつけまつ毛も大人気!


100円ショップのつけまつげを愛用している人も、特別な日はMACのつけまを利用している人も多いんだとか。


自まつ毛のような自然なつけまメイクをMACのつけまつげで叶えてみてはいかがでしょうか。



つけまつげを着けるだけで、いつものメイクも華やかメイクに早変わり♡つけまつげの着け方をマスターし、これからのパーティーシーズンにぴったりのメイクを仕上げていってくださいね♪

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking