慣れれば簡単!髪の毛の「編み方」をレクチャーします♡

髪の編み方と言えば「三つ編み」が一般的。しかし、三つ編み以外にも簡単にできる「編み方」がたくさんあるんです。とっても難しそうに見えますが、慣れれば簡単!ちょっとの練習で、あなたにもマスターすることができるはずです。上級アレンジも自在に叶える髪の毛の「編み方」をお教え致しましょう!

編み込みができない人必見!編み込みのやり方教えます!



上級アレンジを叶える「編み込み」。しかし、編み込みのやり方がいまいちよくわからないという人もたくさんいますよね。

そんな方のために、ゆっくり解説がついた動画をご用意致しました!この動画を見れば、編み込みが苦手な人もできるようになるはずです♪早速チャレンジしてみましょう!


まずダッカール(ヘアクリップ)で耳後ろの髪と前髪を固定しておきます。


編み込みをする髪の束を手に取り3等分したら、両端の毛束で真ん中をクロス。この時下の段から髪を足し、一緒にクロスしていきます。


毛束を足してクロスする動作を続け、下の段から髪が足せなくなったら残った髪で三つ編みにしていきましょう。


毛先まで編み込んだら、編み込みの端の毛束2~3mm程度を出し、軽くくずして抜け感を出していきます。


動画のように両サイドの髪を編み込み、後ろでまとめればプリンセスヘアのできあがり♡

とっても可愛いですよね!


ぜひチャレンジしてみてくださいね♪


「ロープ編み」にも挑戦!



ロープ編みは三つ編みよりも簡単!早速動画を見ながらチャレンジしてみてくださいね♪


まず、ロープ編みする毛束を2つに分け、それぞれの毛束をねじっていきます。


ねじった2本の毛束を交互にクロスし、毛先をゴムでとめます。

反対側も同じように2本の毛束をねじり、交互クロスをしてゴムでとめておきましょう。


これでロープ編みは完成!

少し崩して抜け感を出すのを忘れないようにしておいてくださいね。


両サイドのロープ編みを後ろで束ねてハーフアップにすれば、フェミニンヘアのできあがり♡

ヘアアクセもプラスして、可愛く仕上げてみてくださいね♪


案外簡単!?「フィッシュボーン」の編み方



「魚の骨」という意味合いを持つ「フィッシュボーン」。

とっても難しそうな編み方ですが、見た目よりもとっても簡単なんですよ♪動画をチェックして、実践してみてくださいね♪


まず、フィッシュボーンを作りたい髪の束を左右2つに分けていきます。


分けた毛束の一番端の髪を取り、反対側に渡します。

もう一方の毛束からも一番端の髪を取り、反対側に渡します。


この「端の髪をとって、反対側に渡す」という動作を繰り返すだけ。


これでとってもキュートなフィッシュボーンを完成させることができるんです。

髪を取って、反対側に持っていくだけなので、三つ編みよりも簡単ですよね♪


毛先までフィッシュボーンを作り、ゴムでまとめたら、編み目を少し崩すのも忘れないでくださいね♪フィッシュボーンのおさげスタイルは、ニット帽との相性も抜群♪これからの季節におすすめです。



三つ編みが一番簡単だと思っていた方も多いはず。

でもロープ編みのような更に簡単な編み方もあるんです♡

それぞれの編み方をマスターし、ヘアアレンジの幅をどんどん広げていってくださいね♪

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking