若々しい「手」を保つには?キレイな「手」をキープするためのハンドケア方法

顔のスキンケアは丁寧に行っていても、「手のケアはハンドクリームだけ」という人も多いのでは? 「手」は一番年齢が出やすい部分です。 顔がいくら若々しくても、手がシワシワだったら美しさも半減。 キレイな「手」をキープさせるためのハンドケア法を学び、ツルツルで若々しい「手」を手に入れていきましょう!

手は洗いすぎないこと



風邪などの病気が流行ってくるこれからの季節。

風邪予防のために手を頻繁に洗っている人も多いのではないでしょうか。


しかし、 手の洗い過ぎは必要な皮脂や油分までとばしてしまう可能性があるんです。

日本人は手を洗いすぎる傾向あり!


手を洗うたびにハンドソープを使う人も多いのですが、ハンドソープには刺激が強いものがいっぱいです。


手の汚れはぬるま湯だけで落とすこともできますので、ハンドソープの使いすぎには特に注意してくださいね。


中には「ぬるま湯だけじゃ手を洗った気にならない!」という人もいるのでは?

そのような方は、無添加ハンドソープを使うなど、手にやさしいアイテムをチョイスすることをおすすめします。


そして、手を洗った後は、清潔なタオルでしっかり手を拭いてくださいね。

このとき、ゴシゴシと拭くのはNG。


顔と同じで摩擦によるシワができてしまいます。

優しくポンポンと叩き、水分を拭き取ってくださいね。


「乾燥」に気をつける



水に触れることの多い「手」は乾燥に特に注意しなければなりません。

冬は乾燥がひどくなる季節です。


顔以上の乾燥対策を行っていきましょうね。


乾燥を防ぐための方法はハンドクリームを塗るのが一般的。

これからの季節は特に乾燥に注意したいので、それ以上のケアを行うのもおすすめです。


顔と同じように「化粧水・美容液・乳液」などスキンケアを行えば、保湿効果も抜群!

冬でもしっとりとした手肌をキープしていきましょう!


また、寝る直前に「ワセリン」を塗り、肌の保護を行うのもGOODですよ♪


水仕事には「手袋」を!



食器を洗うなどの水仕事を行う時は「手袋」を着用していきましょう!

どんな時でも「手袋」をつける習慣が身につくと、ふっくらやわらかな若々しい手をいち早くGETすることができますよ。


洗剤には強力な界面活性剤が含まれています。

洗い物の時の手袋は、ハンドモデルさんにとって当たり前のアイテム。


また、ハンドモデル酸は外出の時や寝る時でも手袋をはめ、外からの刺激を一切シャットアウトしているそうです。


手袋をはめる前に、手の保湿対策をしておけば、しっとりとした肌を1日中キープすることも可能です。


また、週に1度は保湿だけでなく、角質ケアを行うのも手の美しさをキープするための秘訣。

顔だけでなく手にも角質が溜まっていくそうです。


ごわごわの角質を除去し、ふっくらやわらかな「キレイな手」を目指していきましょう!



若々しいキレイな手をキープするためには「手への刺激」を極力抑えることが重要になります。

手への負担を減らし、入念なハンドケアも実践していきましょう!

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking