【40代向けスタイルが得意な美容師が教える】自然で若々しい印象に!老けて見えない40代のヘアカラーの選び方

様々な人生経験を重ね、精神的にも女度がアップする40代。ですが年齢への不安を感じてしまう方も多いのではないでしょうか?いつまでも若々しく見られたい!女性なら誰しもそう思うものです。女性の印象を大きく変える髪型、今回は美容師が若々しく見えるためにおすすめするヘアカラーについて詳しく紹介します。プロ目線で40代女性のヘアカラーのお悩みを解決しちゃいます。

白髪が目立たない!自然なカラーリング



40代の女性の悩み、多いのがやっぱり「白髪が増えた」という悩みです。

30代は少し気になる程度だった白髪ですが、40代からは白髪染めが欠かせないという方も増えてきます。

ですので白髪が目立たないようなヘアカラーを選ぶ必要があるのです。


ハイライトやローライトをうまく活用すると根元の伸びてきた部分の境目が分かりづらいので、ハイライトやローライトの活用も視野に入れましょう!


白髪の目立ち方は、白髪の多さによって変わってきます。

ですので、「黒髪が多い白髪」「白髪が多い黒髪」など、白髪の多さによってヘアカラーを選ぶ必要があるのです。


白髪の方が多いのであれば、明るめのヘアカラーで染めた方が伸びてきた白髪は目立ちづらいですし、逆に黒髪の方が多ければ明るすぎると伸びてきた黒髪が目立ちます。


若作りと言われない!ナチュラルで似合うカラーリングは?



40代以上の大人の女性は、前髪や髪の毛の長さ・日頃の洋服の印象によって似合うヘアカラーが変わってきます。


ショートカットで元気なカジュアルスタイルファッションの方は多少明るい髪色でも浮かないですし、逆にエレガントで上品ファッションの方は明るいカラーだと若作りに見えてしまいます。


ほとんどの美容師が共通して話すポイントは、やっぱりツヤ感

髪の毛が細くなりがちな40代女性は、ツヤがないと老けて見られがちです。


そしてパサつき感が目立ちやすい黄色やオレンジのカラーは避けた方が無難です。


40代以上に女性におすすめ!美容師がすすめるカラースタイル!


カーキアッシュ



赤味を抑えたヘアカラーなので、色が抜けてきても赤くなりにくいです。

柔らかさと大人っぽさを両立させたカラーリングです。


ハイライトとローライトを駆使して立体感とツヤ感を出していますので、ボリュームが気になる大人女性におすすめです!


ワインレッド



深めのワインレッドが大人の女性らしさを強調してくれます。

ショートヘアだと個性的な大人のおしゃれさを出せますし、ロングだと上品さを出すことが出来ます。


毛先のローライトがより一層おしゃれさを醸し出してくれます。


グレージュ



グレージュは落ち着いた大人の女性の印象です。

エレガントや上品などのファッションが好きな方におすすめのヘアカラーです。


黒髪ダークグレージュ



ダークグレージュは室内で見ればほぼ黒髪ですが、明るい所や外で見るとうっすらグレージュ。

真っ黒は嫌だけど茶色に染めるのもちょっと・・・と思う方におすすめのヘアカラーです。


細めのハイライトで立体感!



基本はアッシュ系のブラウンですが、少し明るめのハイライトを入れると立体感が出ます。

立体感があると髪の毛全体にボリュームがあるように見えるので、細くなってボリュームダウンしがちな大人女性にはおすすめです。



今回は美容師がおすすめする40代向けヘアカラーを紹介しました。

40代は若いうちにはない落ち着きや精神的な強さが女度を増してくれる女ざかりの年齢です。

40代だからこそ似合うヘアカラーで、いつまでもきれいに若々しくいましょう!


<取材協力>



田中亜彌さん

フリーランス美容師。

ショートカット、ボブ、メンズカットのシルエットをキレイに作るスタイルや、「明るく見せる白髪染め」と、30、40代向けの老けて見えない「脱・おばさん」のヘアスタイルが得意。

MEDULLA認定スタイリストとしても活躍中。


ホームページ


アクセス

東京都渋谷区神宮前1-15-15 タガミ神宮前ビル1階
原宿駅竹下口から徒歩4分


MEDULLA公式サイト

関連記事

Writer : first-class さん
ネイリスト歴8年。プライベートサロンのオーナーネイリストです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking