野菜の値段が高騰中…!そんなときでも食べられるコスパ◎のお鍋♪

すっかり外は寒くなり、テーブルを囲んでお鍋を美味しく食べる季節になりましたよね♪家庭によってお鍋に入れる野菜は様々です。しかし、今年は災害の影響もあり、白菜や大根などの価格が高騰していますよね。少しでも野菜の価格を抑えて、お鍋を作りたいと思っている人は多いのではないでしょうか?そこで、そんなときでも食べられる!コスパ抜群のお鍋の野菜をご紹介します♪

そもそもコスパ◎のお鍋って?



最近では様々な場所で「コスパ」という言葉を見かけますが、「コスパ=安い」と解釈している人は多いのではないでしょうか?
コスパとは、ただ価格が安いだけでなく、その金額に対して得られる満足度のことを指しています。


なので、コスパの高いお鍋とは、ただ価格が安い野菜をお鍋に入れるだけではありません。
出来上がったお鍋の味が美味しく、体に良い栄養分がしっかり取れるお鍋です☆


さらに、腹持ちが良く、お鍋の主役になるのも大切なポイントになります。
手間がかからず、さっと簡単に作れる所もコスパの高いお鍋の魅力なのです。


コスパ抜群◎鍋にぴったりおすすめの野菜



それでは、価格が安く栄養も十分に摂れる、お鍋にぴったりのおすすめ野菜をご紹介します。


もやし


もやしは年間を通して価格が安定していて、1パック50円以下で購入できるのは魅力的ですよね。
もやしは栄養価も高いので、鍋に入れる野菜には欠かせません。
シャキシャキした食感で、しっかり歯ごたえもあるのが人気です◎


もやしの芽の部分には、ビタミンCや消化酵素が豊富に含まれ、美味しく食べながら、健康な体作りをサポートしてくれます。


さらに、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は、免疫力をアップする働きがあるので、鍋に入れることで、体を温めながら、疲労回復も効果も期待できます。


きのこ類

 

きのこも、価格の変動が比較的少ない野菜として販売されていますよね。
多くの家庭でコスパの良い野菜としてお鍋に入れられています。
きのこ類を入れることで、鍋のカサが増すので、鍋を食べる全員の満腹感が得られますよね◎


きのこ類は食物繊維が多く、カロリーが抑えられているので女性には嬉しいダイエット効果もあるのです。

中でも、えのきは100円前後で購入できるので鍋にぴったりのコスパ食材としておすすめです。


むくみに効果があるカリウムも多く含まれ、気温が寒くなり、むくみやすくなるこの時期には、ぴったりの鍋食材でしょう。


ニラ


ニラは、強い香りが特徴ですが、その香りに栄養が含まれているのです。
さらに、ニラには女性に嬉しい美容効果もたくさん含まれているのです。


ニラに含まれているビタミンAは、肌荒れを防いだり肌に潤いを与えてくれます。
秋冬の乾燥する季節にお鍋にニラを入れれば、体も温まり乾燥から肌を守ってくれるのです。


また、ニラにはモリブデンという貧血を防ぐ栄養素が含まれているので、貧血に悩む女性にとっては、強い味方になるお野菜です。


豆苗


豆苗は、比較的栄養価が低そうなイメージですが、実はビタミンなどの栄養価がとても高いのです。
その栄養価が広まってきて、お鍋の食材として使われることが多くなってきました。
シャキッとした歯ごたえが良く、お鍋にプラスするだけで彩りも良くなりますよね。


豆苗に含まれるタンパク質は、白菜よりも6倍近く多く含まれているようです。
白菜が高騰している中、代わりに豆苗を入れて栄養を摂るのもおすすめです♪


豆腐


豆腐も一年を通して価格が一定で、栄養がたくさん摂れるお鍋には欠かせない食材ですよね。
豆腐の原料である大豆には、みなさんも聞いたことがあるイソフラボンが含まれています。
イソフラボンは、女性ホルモンの働きを助けてくれるので、更年期の症状を和らげてくれます。
また、大きながんの予防にもなる食材としておすすめです。



いかがでしょうか?
価格が高騰している野菜もありますが、コスパ抜群の他の野菜を代用するだけで、コストをぐんと抑えることが出来ますよ。
白菜や大根などの分量を半分に減らし、その分もやし、きのこ類をたくさん食べるなどして、心も体も満足できる美味しいお鍋を作りましょう♪


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : nanamis2 さん
美容とコスメとスタバが大好き。 [資格:化粧品検定2級 ]

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking