オフィスメイクはどの程度が正解?ビジネスメイクにぴったりのやり方を紹介♪

オフィスメイク、周りと差はつけたいけれど会社で浮いてしまうのは困る! そんなお悩みありませんか? 特にお堅い職場では、なかなかカラーで遊ぶこともできないし、トレンドメイクとオフィスメイクのバランスに悩みがちですよね。 そんなお悩みを解消すべく、オフィスで浮かないメイクのやり方をご紹介します♡ オフィスメイクのポイントは、血色感とさりげない華やかさですよ!

目立たないけど、血色感ばっちり♡



オフィスメイクで一番目立ってはいけない部分。

それはチークです。


「今日チーク濃いね」というのは社会人女性として一番言われてはいけない言葉です。

広く明るいカラーを入れた頬は可愛いですが、その可愛さはオフィスメイクには不向きかも。

お仕事の日は、「可愛いチーク」を封印して「血色感なチーク」にしましょう!


入れ方は簡単!

頬骨にそって、黒目の外側くらいからこめかみ向かって入れるだけ。

この位置に入れると、子どもっぽくならず元から顔色が良いように見せることができます。

顏の内側に一番色がのるように、チークをのせるときはここからスタートさせましょう。

そうすることで顏の外側に向かってグラデーションになるので、とっても自然にチークを入れることができますよ!


決して目立つことはないけれど、元から血色感のあるように見えるチークは、オフィスメイクには欠かせないアイテムです。

チーク感を感じさせない血色感こそ、大人女子の嗜みです♡


セミマットなら、トレンド感もありつつお仕事向き♡



オフィスメイクで一番遊ぶことができるポイントメイクはリップメイクだと思います。

肌なじみの良いカラーであれば、オレンジ系からピンク系、ちょっとダークなブラウン系まで選ぶことができます。


そんな遊びが効くリップを、いつもよりちょっとマットなリップにしてみると、周りと差をつけられちゃいます♡


マットリップを指でとって唇にポンポンと広げれば、マット過ぎないセミマットリップの完成です。

とっても簡単なのに、ツヤを少し抑えただけでなんとも落ち着いた雰囲気になるので、お仕事のできる女性に見えること間違いなし!!


マットリップはこの秋冬のトレンドなので、トレンド感とお仕事感、どっちも手に入るおすすめのメイクのやり方です♪


お仕事メイクの鉄板ブラウンメイクはキラキラ感が命♡



オフィスメイクと言えばブラウンのアイシャドウを使ったブラウンメイクが主流ですよね。

そんな定番ブラウンをワンランクアップするには、控えめなキラキラを施してあげること!


ブラウンアイシャドウのパレットには、明るいキラキラカラーが入っていることがほとんど。

そのキラキラカラーを、アイメイクの最後にまぶたの中央に縦にひと塗りし、下まぶた目頭にも軽くひと塗り。

この二手間で、ブラウンメイクの落ち着いたアイメイクに、ささやかな華をあしらうことができちゃいます♡


このキラキラがあるだけで、目元が立体的に見えて顔色も明るく見せてくれます。

オフィスメイクだからといってキラキラを一切省いてしまうと、のっぺりとして見えてしまうので、ささやかなキラキラ感はとっても大切ですよ!



普段メイクとは違い、オフィスメイクは落ち着いたメイクが求められます。

しかし抑えることだけ意識していては、のっぺりとして却ってお仕事顏になれないことも・・・。


抑えるべきところと、足すべきところの匙加減をマスターして、オフィスでも浮かずに周りと差をつけてみてくださいね♡

関連記事

Writer : mikan さん
コスメが大好きな元美容部員です!ナチュラルメイクが得意♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking