お部屋をイメチェン♡塩系インテリアにするコツが知りたい!

塩系インテリアという言葉を聞いたことはありますか? インテリアに興味のある方なら、もう取り入れている方もいるかもしれませんね。 さっぱりとして、どこかおしゃれ♡ そんな塩系インテリア、知ればマネしたくなるかもしれませんよ。どんなインテリアなのか、一緒に見ていきましょう。

まずは知ることから♡塩系インテリアとは?



塩系インテリアは白やグレーが多く使われる、あっさりさっぱりとしたインテリアのこと。

ミニマリストの部屋があっさりとしているのとはまた違い、インテリアとしておしゃれを楽しみながら、さっぱりとした印象を与えるインテリアのことです。


この塩系インテリア、男前インテリアを基本にしているのでどこか武骨。

白系を基本としたインテリアにはナチュラルインテリアもありますが、可愛らしい印象になるナチュラルインテリアとの違いはこの武骨さです。


どのようなインテリアなのか、イメージが湧いてきましたか?


塩系インテリアを作るコツ


では、続いては塩系インテリアを作るコツを見ていきましょう。


コツ1 色数を絞ることの大切さ



塩系インテリアは、白やグレーをベースに使われていることが多いです。
そこに、グリーンや黒を足すことはあっても、赤や黄色を差し色に、ということはしません。
そうなってくるともう塩系インテリアからは離れていってしまうからです。


白やグレーを基本カラーとして、そこに馴染むカラーを足すことはしても、差し色という概念は持たない方が良いのかもしれませんね。


塩系インテリアを目指すなら、まずはお部屋のアイテムの色数をできるだけ減らして、何かを選ぶ際には白かグレー、黒をベースに考えると良いですよ。


コツ2 生活感をできるだけなくす



さっぱりとした印象のお部屋にするなら、やはり生活感はできるだけなくした方が良いでしょう。
ミニマリストではないので、持たないことを目指すのではなくできるだけ隠すこと。


おうちは生活をする場所なので、必要なものはたくさんあります。
けれど、それらを全て目につく場所に置いていては色数を絞ることはできませんし、雑多な印象になってしまいます。


それぞれの収納場所をしっかりと確保し、できるだけ見えない場所で持つようにしましょう。


コツ3 大物家具の色味に気をつける



お部屋の印象を大きく左右するのは、やはり大物家具ですね。


高額なものでもあるので、簡単に買い替えるのは難しいかもしれませんが、インテリアにおいて家具の存在は大きいもの。


塩系インテリアのお部屋ではソファやラグは白やグレー、黒などが使われていることが多いですよ。


インテリア実例を見てイメージを膨らませよう♡


塩系インテリアについての学びはほどほどに、ここからはインテリア実例を見ていきましょう。


モノトーンインテリアにも通じる塩系インテリア



@____s.25さんのお部屋は白を多く取り入れた塩系インテリア。
使っているカラーは白と黒。モノトーンインテリアに近いですね。


さっぱりとして、けれど居心地のよさそうなお部屋はマネしたくなります。


モダンな印象をあわせ持つ塩系インテリア



@77ponstagram99さんのお部屋はさっぱりとしていながら、ソフトな柔らかさも持つインテリア。

白を多く使いながら、黒は使わないことで柔らかさが出ています。


写真手前にあるテーブルとスツールが丸い点も、柔らかさの秘訣かもしれません。



@mariiiiijennuさんのお部屋は、北欧モダンの印象もあわせもつ塩系インテリア。
どっしりとしたソファですが、重くならないカラーを選ばれているのでさっぱりとした印象になっています。

窓が大きく、白い壁の面積も多いので明るくさっぱりとした印象に。



@soranoharuさんのお部屋も、どこか北欧風を感じる塩系インテリア。
濃いカラーを使われていますが、インテリアとして絵になるもの以外は置いていないのでさっぱりとしたお部屋ですね。天井がグレーなのもおしゃれ♡


男前インテリアに近い塩系インテリア



塩系インテリアは、男前インテリアが基本となっていると始めにご紹介しました。


その男前インテリアの基本がしっかりと残っているのが@__st.life__さんのお部屋。
物が少なくさっぱりとした印象ですが、要所要所で黒を使うことでしっかりと引き締められている素敵なインテリアです。



@koko_ieさんのインテリアも、男前インテリアの要素が残る塩系インテリア。
要所に使う黒がやはりしっかりと効いています。
男前インテリアの要素を残したいなら、白よりも黒を多く使うと良いでしょう。



いかがでしたか?
素敵な塩系インテリアをご紹介しました。マネしてみたくなりませんか?
ご紹介した塩系インテリアにするコツとインテリア実例を参考に、素敵なお部屋作りに挑戦してみてくださいね♡

関連記事

Writer : seshika さん
コスメとヘアアレンジ、インテリア雑貨が大好きな3児のママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking