冬は鍋ダイエット♪低カロリーなのに栄養満点で美味しい鍋レシピ5選

冬になると恋しくなるのが、鍋料理♡いろんな野菜をたくさん使う鍋は、栄養満点で低カロリー。体を芯から温めてくれる、女性に嬉しい料理です。栄養が摂れるうえ低カロリーとあって、もちろんダイエットにも最適♪鍋なら毎日でも食べられて、無理なくダイエットを続けられますよね。 とはいえ自分で作る鍋は、マンネリになりがち。そこでオススメしたいのが、鍋つゆです☆あまりに人気のため、今ではスーパーなどでいろんな味の鍋つゆが売られています。そこで今回は、この鍋つゆを使う鍋レシピをご紹介します。

みんなでワイワイ☆パーティーに!ロールロール串鍋



<作り方>
1. 茹でたキャベツで豚肉やウィンナーをそれぞれ巻き、一口大に切って串に刺す
2. 半分に切ったベーコンでミニトマト1個を巻き、串に2個ずつ刺していく
3. 食べやすい大きさに切ったじゃがいも、小房に分けて下ゆでしたブロッコリー、下ゆでした輪切りのニンジンを串に刺す
4. 鍋に「寄せ鍋つゆ」を入れ煮立て、キャベツ巻き・ベーコン巻き・野菜巻きの3種の串を加えて、火が通ったらいただく
5. 食べ終わったら、茹でたマカロニを加えて煮立たせた後、チーズを加え、バジルを散らしていただく


見た目にも華やかで、パーティ料理にもってこい♡

すべての具材が串に刺してありますので、食べやすいのも嬉しいですね。


515kcal / 1人前と、食べ応えがあるのに低カロリーに抑えられています。


このレシピに使用する商品は…



<商品>
ヤマキ 寄せ鍋つゆ 750g /350円(税抜)


これぞ王道☆冬野菜のだし塩ちゃんこ鍋



1. ボウルに鶏ひき肉・しょうがの絞り汁・片栗粉・塩・青ねぎを入れ、粘りが出るまで良く練る
2.    白菜は一口大のざく切り、ごぼうはささがき、にんじんは短冊切りにする。春菊は半分の長さに切り、えのきだけは根元を切ってほぐしておく
3. 糸こんにゃくは下茹でし、油揚げは短冊切りにする
4. 鍋で「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」を煮立たせたら(2)を火の通りにくい食材から投入し、(3)も加える
5. (1)のタネを一口大に丸めて加え、最後に豚バラ肉を投入。全体に火が通ったら完成


たっぷりの冬野菜と鶏団子の組み合わせは、まさに鍋の王道☆
軍鶏系の地鶏だしと豚骨だしがブレンドされた「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」の、コク深い味わいに良く合います。


407kcal / 1人前と、もちろん低カロリーです。


このレシピに使用する商品は…



<商品>
ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ 700g /300円(税抜)


だしうま!鱈の白だしみぞれ鍋



1. 鱈は半分に切り、すりおろした大根は水気を切っておく
2. 白菜は一口大のざく切り、長ねぎは斜め切り、エリンギは縦4等分、ほうれん草は5cmの長さに切る
3. 鍋に「割烹白だし」と水を入れ、沸騰したら(2)を火の通りにくい順に入れて煮る
4. 鱈を加え、全体に火が通ったら大根おろし(シメ用に少し残す)をのせていただく
5. シメはうどんを入れて煮立たせ、残りの大根おろしと青ねぎを入れていただく


低脂肪で高タンパクな鱈は、ダイエット向きの食材♪

大根もそのまま食べるより、おろして食べる方が栄養面でも優れているんです。

免疫力アップや血行促進作用など、低カロリーなうえにいろんな効果が期待できます。


この鱈の白だしみぞれ鍋も116kcal / 1人前なので、ダイエットにぴったりです♪


このレシピに使用する商品は…



<商品>
ヤマキ 割烹白だし 500ml /380円(税抜)


可愛すぎて食べられない!?ゆきだるまみぞれ鍋



1. キャベツはざく切り、にんじんは型で抜く。きのこ類はほぐし、大根はおろしておく
2. 市販の鶏団子やうずらの卵を串や楊枝に刺し、うずらの卵には黒ごまで顔を作る
3. 鍋に「めんつゆ」と水を入れて煮立たせら、(1)(2)の材料を加え、火が通ったらいただく
4. シメはとろろご飯に。おろした山芋に鍋つゆ(100ml)と刻んだ野沢菜、豆乳を混ぜ合わせ、麦ご飯にかけていただく


食べ応えがあるのに、422kcal / 1人前と低カロリー。

見た目にも可愛い「ゆきだるまみぞれ鍋」は、お子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょう?
自分で型抜きしたハート型や星型のにんじんなら、喜んで食べてくれそうですね☆


このレシピに使用する商品は…



<商品>
ヤマキ めんつゆ 300ml /300円(税抜)


女性に人気の美肌鍋♡餅と冬野菜の豆乳豚しゃぶ鍋



1. 白菜は芯と葉に分け、芯は1cm幅・葉はざく切りにする。ねぎは3cmの長さに切り、しめじは小房に分けておく。大根とにんじんはピーラーで薄切りにし、れんこんは半月切りにして水にさらす
2. 鍋に「豚しゃぶ野菜鍋つゆ 豆乳仕立て」を入れて沸騰したら、(1)の野菜を火が通りにくい順に入れていく
3. 野菜に火が通ったら、餅スライスを入れる。豚肉をしゃぶしゃぶしながら、野菜を巻いていただく


脂肪を燃焼する大豆ペプチドや、代謝を促進する大豆サポニンが含まれている豆乳は、ダイエットの強い味方です♪
それぞれに低カロリーで栄養豊富な「鍋」と「豆乳」の組み合わせは、“最強の美容鍋”と言えそうです。


お餅や豚肉などが入っているのに、578kcal / 1人前と低カロリー。

冬の夕食メニューに加えてみてはいかがでしょうか?


このレシピに使用する商品は…



<商品>
ヤマキ 豚しゃぶ野菜鍋つゆ 豆乳仕立て 750g /350円(税抜)



「鍋つゆ」を使った美味しい鍋レシピ、いかがでしたか?
クリスマスや忘年会に新年会…と、外食が多くなるこの季節。

おうちごはんくらいは、低カロリー&栄養満点でいきたいですよね☆

薄着の季節になって「ダイエットしなきゃ!」と慌てないためにも、この冬はヘルシーな鍋料理で乗り切りましょう。

関連記事

Writer : mio さん
温泉とカフェをこよなく愛する主婦。エステやスキンケアも大好きです
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly