猫っ毛さんでもカワイイ♡オススメのボリュームアップヘアスタイル

猫っ毛でヘアスタイルのバリエーションが少ない・・・近年、そんなお悩みを持つ女子も多いですね。 遺伝や生まれつきもありますが、ストレスや環境の変化にも髪は敏感。そんな時、どんなヘアスタイルならバッチリ決まるのでしょうか? そこで、今回は猫っ毛さんの髪の特長と、おすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。 もしお悩みでしたら、是非ご一読下さい。

実はあなたも?!猫っ毛さんの特徴


1. 髪の毛が細くてコシ・ハリが無く柔らかい



日本女性の平均的な髪の太さは約0.08mm。

太い方だと0.15mmになります。

この平均に対して、猫っ毛さんの太さは0.06mm以下。

髪の量は一般的でも細いため、どうしても頭頂部がペチャンコになってしまいがちです。


自然なウェーブがかかっていればまだボリュームがあるように見えますが、ストレートな髪質の方はこのペチャンコ感が大幅に強調されてしまいますね。

猫っ毛さんの大きな悩みの1つとなっています。



2. 髪が絡まりやすく、時間と共に広がっていってしまう



こちらも猫っ毛さんの大きな特徴です。

柔らかい髪質の上に髪が細いと、髪が膨らみやすくなってしまいます。


膨らむ原因は髪の「絡まり」。

風やちょっとした刺激でも髪同士が絡まり、膨らんだように見えてしまうんですね。

「ボリュームが出てるみたいでいいのでは?」と思われそうですが、髪同士が絡まってしまうのは、髪の大きなダメージへと繋がります。


特に毛先の絡まりは気になってしまい、手やクシで無理矢理ほぐそうとする方もいらっしゃいますが、これも逆効果。

毛先のダメージが進行してしまい、さらに髪が荒れてしまう事に・・・。


猫っ毛を生かそう♡柔らかフェミニンロング



猫っ毛さんだと、どうしても頭頂部のボリュームばかり気にしてしまいがち。

なら、あえて頭頂部ではなく、別の部分でボリューム感を出しても素敵なヘアスタイルになります。


トップはすとんと落とし、顎の下から大きめのデジタルパーマで鎖骨から下周辺にボリュームを出すと、スッキリとした印象+フェミニンな雰囲気になる事ができます。


できるだけ大きなコテでパーマをかけてもらうのがポイント。

小さいコテだと、猫っ毛さんのデメリットである、髪が絡まる現象が起こりやすくなってしまいます。


スタイリングはムースやハードワックス等のセット力の強いタイプがオススメです。



トップにボリューム感を出したいなら、逆に顎下のパーマは控えめに。

重ための前髪が小顔効果と骨格補正になります。

猫っ毛さんならではの柔らかガーリースタイルの完成です☆


ニュアンスで勝負☆ふんわり柔らかショート



猫っ毛さんの真骨頂はズバリ、ショートスタイル!

普通の髪の太さではなかなか表現しづらい緩やかショートスタイルも、猫っ毛さんならお手の物。

髪の細さを生かしたカールやパーマはショートでも存分に表現できます。


カラーは少し暗めがオススメ。

髪が細い方はカラーの退色が早いので、髪をダメージから守るためにも、カットで工夫を凝らし、カラーはダークトーンを使うと美髪の維持にも一役買ってくれますよ。



根元からのパーマで髪全体をふんわり持ち上げても、違和感なくボリュームアップ。

左右非対称にしてアシンメトリーにしても遊び心があって素敵です♡


どんなファッションにも合わせられるのもニュアンスショートの強み。

是非自分の猫っ毛を上手く生かして、素敵なヘアスタイルを探してみては?



猫っ毛はどちらかというと「デメリット」に入りがちですが、実は女性らしい柔らかさを表現するには最適な髪質なんです。

是非参考にして、アナタだけの素敵なヘアスタイルを見つけて下さいね☆

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly