自分なりのやり方で!合コンが苦手な女子におすすめの婚活4つ

合コンは苦手。できれば自然な流れに近い状態で、運命の人と出会いたい。合コン以外で出会う方法って、そもそもあるの? 今回は、合コンが苦手な女子におすすめの婚活をご紹介します。

結婚相談所へ相談に行く



合コン以外で出会う方法といえば、結婚相談所。
ややハードルが高くなるかもしれませんが、一歩踏み始めれば、そこから先は楽しい時間だったりもします。


興味があるけど、今は手が届かない。

あるいは、もう少し様子をみたいなら、とりあえずカウンセリングだけでも受けてみましょう。


相性のいいアドバイザーさんに当たると、自分のいいところも悪いところも一瞬で見抜いてくれて、なおかつ合いそうな人を探してきてくれます。

本気で婚活を始める場所としては、合コンよりもはるかに適切でしょう。


男女それぞれが会費を払って出会いを求めています。

つまり、それだけ相手も真剣ということ。


キャリアアップして仕事仲間にいい人を紹介してもらう



結婚相談所よりも、さらに自然な出会い方をしたいなら、とりあえず今は仕事モードに切り替え、キャリアを築き上げることに集中。

「35歳までは仕事に集中する」と決めて「もうそろそろプライベートの時間をとっても大丈夫だろう」と思ったタイミングで婚活を開始。

仕事仲間や関係者にお伺いを立て、素敵な人を紹介してもらいましょう。


自分自身のキャリアが上がれば、相手も同じレベル、もしくはそれ以上の人を紹介してもらいやすくなります。

ただ結婚するだけではなく、ハイスペックな人を狙っているなら、まずは自分がハイスペック女子となるのが先です。


スポーツジムに通う



スポーツジムでの出会いも、たまに話を聞きます。
一人で真剣に通っているうちに声をかけられたとか、インストラクターさんとカップルになったという話をたまに聞きますね。


そもそも、スポーツジムは男性が集まりやすい場所。

女性が一人で運動している姿をみれば、きゅんと来るのは当然なのかも。


ただし、出会いを目的に入会するのではなく、あくまでも健康維持を理由に通い始めるのがポイントです。

最初から出会い目的で入ってしまうと、周りから迷惑がられてしまいます。

「いい出会いがあればいいなぁ」くらいで入っておけば、出会いがあってもなくても、ジムでのトレーニングを楽しめます。


ボランティア活動に参加する



ボランティア活動で出会い、そのまま結婚に至るカップルも珍しくはありません。

お互いに出会いを目的としていないのは、もちろんですが、やはりボランティア活動は長時間、行動をともにしますから、お互いのいいところも、たくさん気づけるだけの時間があります。


そもそも、自分の時間を人のために充てている時点で、お互いに惹かれ合うのは当然かも。

ただし、現地ではプライベートな感情を持ち込んではいけません。


あくまでも同志として、コミュニケーションをとります。

無事にそれぞれの生活に戻り始めた時点で、気になる人にコンタクトをとってみるのはあり。



合コン以外でも出会う方法は、たくさんあります。
大切なのは、本気で恋をしたいかどうか。運命の人との出会いは、自分で引き寄せるものです。

待っていても、そこからはなにも生まれません。他の人よりも努力をしたら、ギフトが贈られます。どうすれば素敵な人と出会えるか、作戦会議を開きましょう♡

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking