まだまだお洒落染めを楽しむ40代に♡人気のヘアカラー5選

40代になって、ヘアカラーに悩むようになっていませんか? 髪のツヤがなくなってきたり、分け目の白髪が気になってきたり…。美容室でカラーをオーダーするとき、「白髪染めにすべきかも!?」と迷い始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか? とはいえ、全体的にみると白髪はまだまだほんの少し。白髪染めではなく、おしゃれ染めを楽しみたいですよね♡ そこで今回は、 40代の髪の悩みをカバーしてくれるヘアカラーをご紹介します。

人気のアッシュブラウンは40代にもオススメ!



数年前から人気のアッシュカラーですが、40代にオススメしたいのはアッシュブラウン☆


アッシュというと“くすんだ灰色”を想像して「返って白髪っぽくなるんじゃ?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。


アッシュブラウンは髪にツヤを与えてくれるため、「40代になって髪にツヤがなくなった!」という方には、一度お試しただきたいカラーなんです。


今年人気の暗めの色も、アッシュブラウンならとっても可愛く仕上がります♡


王道のナチュラルブラウンは明るめで♪



不動の人気を誇るナチュラルブラウンは、日本人にも自然に馴染むうえ、顔色を明るく見せてくれたりと良いこと尽くし。 もちろん40代にも似合うヘアカラーです☆


気をつけたいのは、カラーの明度。

暗めの方が落ち着いた大人の雰囲気を出せますが、暗めの色は白髪との区別がハッキリしてしまいます。


「白髪が増えてきたな」と感じたら、ちょっと明るめの色がオススメです♡


ハイライトで白髪をぼかして華やかに!



周りの髪より明るい色を部分的に入れていくハイライトは、外国人風のヘアカラーになると大人気です。髪に立体感や動きが出て、とっても華やかに仕上がるんですよね♪


そして嬉しいことにハイライトは、白髪を上手にぼかすこともできるんです。

白髪を完璧に隠そうと暗い色に染めると、髪が伸びてきたときに返って白髪が目立ちますよ。


ハイライトなら白髪をなじませるように、明るく華やかに仕上げることができるんです♡


バレイヤージュで憧れのセレブスタイル



フランス語で「ほうきのように掃く」が語源のバレイヤージュは、ハイライトの技法の一種。

髪の表面をハケで滑らせるようにして、ハイライトを入れていきます。


ハリウッドスターやモデルなど、海外セレブに人気のヘアカラーですが、こちらも白髪をカモフラできる優秀なスタイル☆


カモフラどころか、こなれ感が出てとってもお洒落に仕上がります♡


太めのハイライトでお洒落度アップ



40代だからと言って、落ち着いたヘアカラーばかりでは面白くないですよね。

太めのハイライトとグレージュの大胆な組み合わせも、大人の余裕が感じられて素敵です♡


全体的にハイライトを入れれば、とっても軽やかな印象を与えてくれます。



ヘアカラーというと、パサつきがちな髪をさらに痛めるような気がするかもしれません。 でも、ヘアカラー次第では40代の髪の悩みを解決してくれることもあります。 ハイライトやバレイヤージュなど、流行りのヘアカラーにもどんどんチャレンジしてみてくださいね♪

関連記事

Writer : mio さん
温泉とカフェをこよなく愛する主婦。エステやスキンケアも大好きです
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking