ブリーチあり?なし?「アッシュグレー」の魅力にせまる!

くすみ系カラー「アッシュグレー」が大人気♪アッシュグレーといっても、元の髪色のトーンによって印象は大きく変わります。トーンが明るくても暗くても、アッシュグレーには魅力がいっぱいです!アッシュグレーに思わず染めたくなるような、アッシュグレーの魅力をたっぷりご紹介していきましょう!

アッシュグレーってどんな色?



「アッシュグレー」は、灰色と青をミックスして作られる色合いです。


日本人はもともと髪に赤みを持っているので、この赤みを灰色と青が打ち消し、透明感のあるヘアカラーに仕上げることができるんです。


アッシュグレーを入れる時は、明るめにしたいのか、暗めにしたいのかを明確にしておいてくださいね。


ブリーチあり!明るめアッシュグレーの魅力



「明るめアッシュグレーに挑戦したい!」というときはブリーチをしなければなりません。ブリーチで髪の色素を抜いておくことで、アッシュグレーのくすみ・透明感を引き出すことができるんです。


ブリーチも1回だけでなく、2回3回と重ねれば、外国人風の髪色にどんどん近付けていくことができ、色落ちも楽しめるスタイルに変わります。


しかし、その分髪の傷みが大きくなりますので、トリートメントなどを使った丁寧なケアも必須です。


ブリーチなし!トーンを抑えたアッシュグレーの魅力



「アッシュグレーはブリーチ後」というイメージを持つ人も多いですよね。

しかし、ブリーチなしでもアッシュグレーの透明感は楽しむことができるんです。


落ち着きのある髪色なので、オフィスにもOK!

ブリーチをしなくても良いので髪も傷まず、色落ちもゆっくりなので、長い期間アッシュグレーを楽しめるというメリットもあります。


秋冬になると髪のトーンを抑えたいと考える人も増えてきます。そんなときは、トーンを抑えたアッシュグレーがおすすめです。


くすみ・透明感・色落ちも楽しめる大人女性にぴったりのヘアカラーを楽しんでみてくださいね♪


ブリーチあり!なし!アッシュグレーの髪色比較


ブリーチあり・なしでアッシュグレーの雰囲気はどれだけ変わるのでしょうか。

2つの髪色を比べてみたいと思います!


ブリーチあり!外国人風ヘアカラーのできあがり♡



ブリーチ2回で作られたアッシュグレーカラーです。


日本人離れした外国人風スタイルが完成します。

シルバーのような透明感のあるヘアカラーから、黄味のある色味に徐々に変化し、色落ちも楽しんでいくことができますよ♪


外国人風スタイルに挑戦したい・色落ちも楽しみたいという人におすすめです。


ブリーチなし!落ち着いた印象で大人度アップ♡



ダークトーンのアッシュグレーは暗髪に軽やかさを出すことができる髪色です。


黒髪のパーマスタイルは重たい印象になりがちです。黒髪の重たさをなんとかしたい!という時は、ぜひブリーチなしの暗めアッシュグレーを選んでみてください。


トーンを抑えたアッシュグレーで髪全体を染めれば、暗髪でもくすみ感・透明感を手に入れることができます。


デザイン性を高めたい時は、細いハイライトを入れ、髪に立体感を出してみるのもおすすめです。



同じアッシュグレーでもブリーチあり・なしでは、印象が全く異なります。なりたいアッシュグレーを選び、トレンドスタイルを楽しんでみてくださいね♪

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking