コンプレックスはメイクでカバー!「四角顔さん」におすすめのメイク法

広い額・エラのはった顎・骨ばったフェイスラインなどにコンプレックスを持つ「四角顔さん」も多いですよね。しかし、四角顔さんにぴったりのメイクをマスターすれば、コンプレックスを和らげる顔立ちを手に入れることができるんですよ♪女性らしい雰囲気を高める「四角顔さん」におすすめのメイク方法をご紹介致します!

「四角顔さん」の特徴とは?



「生え際が直線・おでこが広い、エラがはっている・輪郭が骨ばっている」といった特徴を持つ「四角顔さん」。

シャープなフェイスラインから「クール・スタイリッシュ」なイメージを持たれる方も多いようです。


顔立ちのせいで、フェミニンな服装が似合わないと悩んでいる人もいるかもしれません。

それならメイクの仕方を少し変えて、可愛らしさを表現できるメイク法をマスターしていきましょうね!


やわらかな印象を与えるためのメイク方法をご紹介します。


エラのはったフェイスラインの解消法



「四角顔さん」のコンプレックス第1位は「エラのはったフェイスライン」です。

角ばったフェイスラインのカバーには「ローライト」が大活躍しますよ♪


気になるエラの部分にローライトを馴染ませるようにのせてみてください。

この時選ぶカラーは、ファンデーションよりワンランク暗めのカラーでOK!


影の印象を強くするために、トーンの暗いファンデーションを選ぶ人もいますが、あまり濃い目のカラーを選んでしまうと、仕上がりが不自然になってしまいます。

ナチュラルに馴染ませてみてくださいね。


アイメイクで「ぱっちり目」をGET



角ばったフェイスラインへの目線を目元に移動させるために、アイメイクでは「ぱっちり目」を作っていきましょう。


まぶた全体にホワイトパールやベージュカラーを馴染ませ、目元のくすみをなくし、ブラウン・ゴールドなどの肌馴染みの良いカラーでグラデーションを作ります。


まつげはマスカラ・ビューラーでしっかり上げて、目の縦幅を広げるアイメイクを心がけてくださいね。


目頭にベージュホワイトなどの明るい色をプラスすると、目を大きく見せる効果を期待できます。


眉は、ゆるやかなアーチを描き、「やや短めの眉」を意識してみてください。

眉が長いとフェイスラインを強調させ、顔の線を濃くしてしまいます。

ただし、短すぎてマロ眉にならないよう注意してくださいね。


まんまるチークで可愛さアップ♡



大人顔に見られる四角顔さんは、チークをシャープに入れている人も多いようです。

しかし、ここでは「まんまるチーク」を意識していきましょう。


頬骨の一番高い位置にコーラルピンクなどの明るいカラーをのせてみてくださいね。

チークカラーを明るくすることでエラや角ばったフェイスラインのカバーにもつながります。


リップはチークに合わせて明るめのカラーを選ぶのがGOOD♪

ぽってりとしたツヤと丸みのある唇を作り上げていきましょう。



「丸み」のあるメイクを意識するだけで、四角顔さんでも、ふんわり優しい女性らしい顔立ちをGETすることができますよ♪フェミニンメイクにあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking