実は見られてます!彼女のNGアクセサリーのつけ方

アクセサリーに全く興味のない人も、大好きでいつも沢山つけてます! という人も、男性から見て好印象なアクセサリーのつけ方を知っておいて損はありません。 ここでは第一印象の悪いNGアクセサリーのつけ方と、男性受けするアクセサリーのつけ方をパーツごとにご紹介していくので、参考にしてみて下さい。

彼女のNGアクセサリーのつけ方


■ 指輪の数よりも太さ?


残念ながら目立つ指輪をいくつもつけている女性を見ると、男性はできるだけ避けようと思ってしまいます……。


たとえば太い指輪をいくつもつけていると、変な頑固さがありそうだとか、ややこしそうな女だなという印象を与えてしまい、見た目で損してしまいます。


「太い指輪や大きい石がついてる指輪を見てしまったら、ちょっと手を出せないというか、自分にはそんな稼ぎ無いから買ってやれそうにない。と思ってこっちから遠慮してしまいますね。」(29歳男性/会社員)


逆に普段からよく知っている繊細そうな子が、太い指輪をしているとそこに強い意思が感じられたりと好印象なのですが、初対面で目立つ指輪をしていくのは止めた方が良さそうです。


女性の指自体は、男性が好きなパーツでもあり、他のパーツは自信なくても指なら! という女性も多いのでどうせつけるなら女性らしさを引き立てる、細い小さめな指輪がベスト。


華奢さを出すには最近流行っている1ミリ前後の太さの細い指輪をひとつ、もしくはいくつか重ねつけしても可愛く見られます。

指輪をつける指は、誤解を招かないように中指や小指がおすすめ!


■ ピアスも小さくがかわいい!


普段ピアスをつけるなら、あまり主張しないものがおすすめです。


ここでまた大ぶりなアクセサリーや、いくつもつけてしまうと同じこと。

どこに何がいくつついているかというよりも、男性から見て印象が悪くなってしまいます。


あまり色味がないシンプルな小さいものを、近くに寄った時に「あ、ピアスつけてるんだ~。」と気が付いてもらえるくらいが丁度いいのです。


■ ブレスレットやネックレスも華奢さを!


こちらも同じで「つけてます!」というアクセサリーではなく、近寄った時に気が付くくらいの主張しないものをひとつつけるのがおすすめです。

もし腕時計をするなら、ブレスレットは止めてネックレスにするなど全体的なバランスでつけていくようにしましょう。


男性受けを狙うなら、アクセサリーは引き算のつけかたが鉄則です。

あちこちに違う色がついているアクセサリーよりも、できるだけシンプルに自分を引き立てる物を身につけましょう。


■ まとめ


男性からすればアクセサリーは別に無くてもいいくらいのものです。

かといって全くつけてないよりも、女性らしさをアピールできるようなアクセサリーを厳選してつけていくのが好印象のコツ!

どうせつけるなら、印象良い方がいいですもんね!


(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・実は男を傷つけているかも!「良かれと思って」やりがちなNG行動

・好きな色でわかる!彼が実は褒めて欲しいところ

・初デート後の男のリアクションに見る喰いつき度とは

・かわいくないのになぜモテる?男の好きな天然女子の特徴

・男性が「専業主婦に憧れる」5つの理由とは

Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking