すれ違いを避ける!「忙しいカップル」の上手な交際テクニック

社会人同士のカップルなどは、お互いに毎日の仕事が忙しくて、なかなか会うことができなかったりもするでしょう。 そのままではすれ違いも生じてしまうので、ふたりで協力して上手にお付き合いをすることが重要です。 そこで今回は、「忙しいカップル」の上手な交際テクニックを紹介します。

「忙しいカップル」の上手な交際テクニック


「短時間デート」をする


ふたりとも忙しい状況のときには、じっくりと時間をかけたデートをする余裕はなかなかないでしょう。

とはいえ、デートを一切しない期間を長く持つのは、あまりいいことだとは言えません。


であれば、ちょっと会うだけの「短時間デート」をするようにすると、時間的な負担もあまりかけずに済むはず。


仕事の合間のランチや仕事終わりにカフェで軽く飲むなど、ちょっとだけでも顔を合わせれば、愛情はちゃんと感じられるデートになりますよ。


「スケジュール」は共有する


お互いに多忙な状態では、ふたりの予定を合わせることがかなりの至難の業になるはず。

だからこそ、ちゃんとそれぞれのスケジュールは共有することがとても大事。


スケジュールをよく知らないまま会おうとしても、結局は無理で諦めることになるだけでしょうから、どこが空いていていつなら時間が合いそうなのかは前もって調べておくべきです。


その方が仕事の調整だってしやすくなるので、思ったよりも多めに時間が取れたりもするかもしれませんよ。


「楽しみな計画」を持っておく


時間的な余裕がなくて会えない日々が続くと、やはり寂しいですし不安な気持ちにもなるでしょう。

そして、そんな状況をなかなか打開できないままでいたら、気分もどんどんと沈んでいったりもするもの。


なので、「再来週の日曜日にはディズニーランドに行こう」とか「このプロジェクトが終わったら温泉旅行に行こう」などと、楽しみな計画を持っておくといいかも。


「ふたりでのお楽しみ」があれば気持ちがすれ違ったりもしないでしょうし、「会える日まで頑張ろう」という励みになったりもするはずですよ。


お互いの「仕事のサイクル」をつかむ


日々の仕事には、何となくサイクルのようなものがあるものです。

なので、お互いの仕事のサイクルをつかむようにすると、会う時間を作りやすくもなるはず。


例えば、「月初は比較的に時間が取れる」とか「火曜日と水曜日はあまり残業をしない」など、ちょっとしたパターンがわかったりもするかも。


パターンがわかれば、どちらかがそれに合わせることだってできるので、会ったり電話で話したりするコミュニケーションの時間も、格段にたくさん持てるようになることでしょう。


 おわりに


忙しいカップルこそ、普段からちゃんとコミュニケーションを取るようにすることが大切。


ちょっとした隙間の時間などをうまく活用できると、距離が離れていくようなことにはなりにくいはずですよ。


(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・それ浮気?彼がスマホに夢中な時のチェックリスト

・彼に「距離を置こう」と言われたらすべきこと・してはいけないこと

・付き合ってよかった!胸キュンする彼女の甘え方4つ

・「彼女のLINEがつらい…」彼がふと思う瞬間って?

・彼に「飽きられる女」と「飽きられない女」の決定的な違い

Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking