食べてないのに太る原因はコレ!NG食習慣を見直そう

「1日2食!間食なし!それなのになぜか痩せない!」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。食事回数も減らし、おやつも食べていないのになぜ痩せることができないのか。その理由はあなたの「食習慣」に隠されているのかも。「食べてないのに太る」を引き起こすNG食習慣を見直していきましょう。

「回数」を減らしても「高カロリー」じゃ意味がない!



「ダイエットのために1日3食から2食に減らしたのに痩せない!」という経験をお持ちの方も多いのでは?


2食に減らしたその食事でドカ食いをしてはいないでしょうか?


いくら食事回数を減らしても1食1食が高カロリーであれば全く無意味。

それどころか少ない食事数から栄養を絞り取ろうとするため、いつも以上に体内へのカロリー摂取量が多くなっているかもしれません。


食事は朝昼晩きちんと3食摂るのが理想です。

そして、栄養バランスの整った和食中心の食事にできれば尚良しですね!


摂取カロリーよりも消費カロリーの方が高くなれば自然と痩せていくこともできるため、食事量と摂取カロリーの見直しをしてみてくださいね。


よく噛んで食べましょう



「早食い」が定着してしまったという人も多いのではないでしょうか。

4~5回ほど噛んだだけですぐ飲み込んでしまう人をよく見かける気がします。


噛む回数が少ないと、その分食事量も増えてしまうのをご存知でしょうか。

噛めば噛むほど満腹感が得られるだけでなく、消化も良くなるため、腸内環境改善・便秘解消・むくみ解消にもつなげることができるんですよ♪


「15回~20回噛む」を目標に、ゆっくり食べる食習慣を身につけていきましょう。


調味料には要注意!



なんにでもマヨネーズやソース、ドレッシングなどの調味料をかける食習慣が定着している方はいませんか?


調味料の中には、想像以上に高カロリーなものがたくさんあるんです。

また、濃い味付けは食欲を増進させてしまいますので、薄味を心がけるのも理想的ですよ♡


サラダには酢やオリーブオイルで作ったオリジナルドレッシングをかけて、低カロリーを徹底させていきましょう。


外食中心の食生活も見直して!



「忙しくてなかなか自炊ができない!」という人も多いと思います。

だからといって、昼も夜も豪勢な食事をしていれば、食習慣を見直すことすらできませんよね。


自炊ができなくても、スーパーやコンビニで低カロリー食を選ぶこともできるんです!


サラダチキンや海藻サラダ、こんにゃくラーメンなど、コンビニで買えるダイエット食もどんどん増えていますので、自炊じゃなくても低カロリー食になるようなメニューを選んでみてくださいね。



間食をなくし、食事回数を減らしたとしても、日頃の食習慣が乱れていればダイエットを成功させることはできません。

食習慣を改めるだけで、なかなか落とせなかった体重を一気に減らすこともできるかも!


日頃の食習慣をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ta_sa さん
2人の娘をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking