40代は年齢を味方に!シワ・くすみは本当に隠していいの?

年齢とともに肌悩みが増えるのはみんな同じ。シワもくすみも全て隠してしまいたいのが本音です。ですが、全て隠しているはずなのになんだかいまいち… そう、全て隠せばいいわけではないのです! では、40代の女性を素敵に見せてくれるメイク方法とは?簡単なのに、気づかなかった!そんな秘訣をご紹介しますね。

あの人素敵♡同年代なのに何が違うの?



同じように年を重ねているのに、素敵なメイクをしている方がいますよね。私とあの人、何が違うのでしょうか?


素敵に見えるあの人にだって、きっと肌悩みはあるはず。シワもくすみもあるはずです。違うのはきっと、メイク方法ですよ。


肌悩みは誰だって隠して見えなくしてしまいたいものですよね。ですが、なんでも隠せば良いわけではありません。ここも気になる、こっちも気になるとあちこち隠すのではなく、どうしても気になる部分だけを隠し、他は光で飛ばす、ツヤでごまかす、というテクニックを使ってみましょう。


テクニックなんて…と心配にならなくても大丈夫ですよ。

いつものメイクにプラスするだけで難しいことをするわけではないので、順に見ていきましょう!


ベースメイクはどうすれば良い?



一番気になるのがベースメイクではないでしょうか?

ついつい、悩みを隠せるファンデーションを…と考えてしまいがちですが、メイクはメリハリが大事。


カバー力だけに気を取られず、お肌をワントーン明るくしてくれるかどうかも気にかけてみるといいかもしれません。

お肌がワントーン明るくなると、色むらやくすみが目立たなくなります。

これは「光」という強い味方があるからです!


リキッドファンデーションの塗り方の基本は顔の中心から外側に向かって塗ること。

まずは頬から塗り、次に額、最後に顎の順で塗ります。全体にムラなく伸ばしたら、どうしても気になるシミ部分などには指で押さえるように重ね塗りすると良いですよ。


しっかりカバーしたい部分にはコンシーラーを使用しましょう。

コンシーラーを指で叩いてしまうとなかなかカバーしにくいので、スポンジやブラシでぼかしてからフェイスパウダーを乗せると綺麗にカバー出来ますよ。


ポイントメイクはどうすれば良い?



年齢とともにまぶたのハリが少しずつ失われてくるのを感じる40代。

ついついカバーしようとアイメイクに力を入れてしまったり、逆に諦めてただ塗ってだけなどと目元だけ浮いてしまうような感じに・・・。

また、マスカラをたっぷりと塗ったアイメイクでは残念ながらカバーできません。


陰影と立体感が出るようにアイシャドウを使うことが大切です。そして、ハリが失われた分、アイシャドウで色味を加えることで華やかさも補いましょう。

粒子の細かいラメを少しプラスしてあげるとツヤも生まれます。


アイラインとマスカラは控えめにし、抜け感のある目元にすることでナチュラルな仕上がりになります。


華やかさを添えるといえば、チークもとても大切。

健康的な印象を与えられるよう、少し高めの位置にふんわり入れるのがおすすめです。


その日のメイクによってチークのカラーを変えてあげると、若々しい印象を与える事ができます♡


光を味方につけるハイライト



ハイライトとは光の効果を利用して、顔全体を明るく見せてくれるアイテムです。

そして嬉しいことに、光を味方にしてシミなども目立たなくしてくれます。


クマの出来やすい部分にも少しだけふんわりと乗せてあげると、光で飛ばしてくれます♪


ハイライトは使ったことがないという初心者さんにはパウダータイプがおすすめ。広範囲につけたい場合はブラシを利用してサッと塗りましょう。


どのメイクもそうですが、塗りすぎは注意!

どこかに抜け感を出さず全てバッチリのメイクだと逆に老けた印象を与えてしまうので、大きめの鏡で自分の顔のバランスを見ながらメイクしてみましょう♡


いかがでしたか?

40代になり、肌の悩みが増えてきた…メイクが今までのようにいかなくなった…。

そんな方もいるかもしれませんね。


悩みを隠して解決するのではなく、メイクのコツをつかんでカバーしたいものですね♡



<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表

ビューティーアドバイザー


札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し「何歳になっても綺麗でいられる女性になる」という決意から、さらに美を追求するように。 一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。


また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。


その後、自分の本当にやりたい事を考え長年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。 人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト・札幌女子美容応援プロジェクト・アクセサリーデザイナーVeliteとしても活動中

関連記事

Writer : seshika さん
コスメとヘアアレンジ、インテリア雑貨が大好きな3児のママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking