暗髪でもカワイイ♡彼の心をつかむ秋冬ヘアアレンジ6選

しっとりした大人の雰囲気が似合う秋冬の時期は、元気ハツラツなあなたはちょっと封印して、アンニュイでおしとやかなあなたを表現してみましょう。いつもと違うあなたに彼もドキドキしちゃうかも♡今回は黒髪にも似合う、大人可愛い秋冬ヘアアレンジをご紹介します。

秋冬は帽子や小物を使ったアレンジで工夫して!



海やキャンプに行く機会の多いアクティブな夏は、上の方の位置でまとめたお団子やポニーテールが季節にマッチします。


一方おしとやかでゆったりとした雰囲気を出したい秋冬はお団子の位置を下の方にし、大人の余裕を表現しましょう。またベレー帽やキャップをかぶる機会が増える、秋コーデにも位置低めのお団子はぴったり。


顔回りを温かく、さらにマンネリ化打破にも一役買ってくれる、ヘアバンドやカチューム、バンダナなどのアイテムを取り入れるのもおすすめです。髪にまくだけのアイテムなので下した髪にもお団子ヘアにも合わせられ、アレンジの幅が広がります。


服の色に合わせたり、差し色としてアクセントカラーのものを選んでもいいでしょう。


大人っぽくおしとやかに♡こっくり秋冬に似合うヘアアレンジ集


ベレー帽が一層可愛くなる♡ぽこぽこお団子ヘア



後頭部あたりで低めポニーテールを作り、くるりんぱ。その少し下をゴムで結び、くるりんぱ。またそのすぐ下をゴムで結んでくるりんぱ。


毛先までくるりんぱを繰り返していくと、ぽこぽことお団子が重なったような不思議なヘアになります。


あとはふんわりボリューム出るようにほぐし、ヘアバトンなどのアクセサリーを合わせたら出来上がり♡


サイドのぽこぽこヘアが可愛い大人ラフアレンジ



サイドで結び、ゴムを何本も使ってぽこぽこ小さいお団子をたくさん作ります。


くるりんぱはしませんが、ふわっと丸みを出すために上手にほぐしてください。

ヌケ感が可愛い、目を惹くアレンジです。


お嬢様風編み込みリボンアレンジ



品のいいお嬢様のような雰囲気を出すために、三つ編みとくるりんぱを組み合わせた応用ヘアアレンジに挑戦しましょう。


ハーフアップを作ってくるりんぱします。続いて結んでない下の髪を左右二つに分け、それぞれを小さく三つ編みを作ります。ほどよくほぐしてラフ感を出すことを忘れずに。 ハーフアップの残った髪と小さい左右の三つ編みを使ってざっくり大きい三つ編みを作りましょう。


実は簡単なのに複雑に見えるヘアアレンジです。 秋仕様のベロア調のリボンで飾るとますますムードが出ますよ。


編み込みをヘアバンドで留めたラフカジアレンジ



カーキやネイビー、黒といったダークカラーのヘアバンドは秋冬コーデを邪魔することなく、むしろおしゃれランクを上げてくれます。


左右にざっくりセンター分けし、裏編みこみで毛先まで編んでヘアバンドで留めたら出来上がり。


ヘアバンドを使ったギブソンタックスアレンジ



アメリカで流行ったカチュームを使ったギブソンタックススタイルをヘアバンドでアレンジ。


髪の毛をロープ編みして下の方で結びます。結び目が下にくるような状態で、上からバンドを装着。あとはくるりんぱを繰り返してバンドに髪を巻き付けていきます!


シニョンスタイルは清楚で落ち着いた印象を放つので万人受けするスタイルです。そこにヘアバンドを使って色味をプラスして♪


ふわゆるを意識した低めの大人ポニテアレンジ



華奢なカチュームはアクセサリーとしてコーデに華やかさを持たせてくれます。


男の子に大人気のポニーテールを、少し低めの位置でトップスにボリュームをもたせた大人ポニテに変身させましょう。


左右から少しずつ髪をとりロープ編みをしてバックに持ってきます。緩く編み込みをしてポニテを作ったら、残った髪の一部をとってゴムに巻き付けてゴムを目立たなくします。トップスの髪を少し引き出し縦にボリュームを持たせましょう。


秋にぴったりの抜け感満点ポニテです。



この時期の行楽デートには秋風のヘアアレンジで季節感を出しましょう。ちょっぴりシックに品を持たせて、秋の風景に綺麗に溶け込むような髪型を楽しんでください。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking