肩こりに悩むママに朗報♪「ピップエレキバンfor mama」で"ママこり"を改善!

妊娠中は重いお腹に悩まされ、「出産してようやく身軽になれた♪」なんて思っていたら大間違い。じつは今、首や肩、腰のコリを訴える産後ママが増えています。実際に、ある調査では産後ママの約8割が「コリ症状を悪化させた」というデータが出ています。 そんなママのために生まれたのが、「ピップエレキバン for mama」♡ 磁気治療器で知られるピップが、子育てに奮闘するママのために開発した、肩こり改善の心強いアイテムです。

産後ママに赤信号!子育て中のツライ肩こり


子育て中のツライ肩こり


育児による“ママこり”で、とくにツライのが肩こり!

可愛い我が子だけじゃなく、重い荷物や育児ストレスなど、ママの両肩には大きな負担がずっしりとのしかかってきます。


とくに最近の育児事情が、ママへの負担を増大させています。


重い荷物と大型化するベビーカー


実際に子育てを経験して驚くのが、荷物の量と重さです。

オムツにおしり拭き、消毒シートに哺乳瓶、授乳ケープにおくるみなど、ママのバッグにはたくさんの育児グッズが入っています。


また最近のベビーカーは安定性や操作性を重視する傾向が強く、ベビーカーの大型化が進んでいます。

赤ちゃんを前で抱っこするおしゃれな抱っこ紐も、今では一般的になりましたよね☆


一見、便利に思えるこれらの育児グッズも、じつは肩に負担をかける原因となっているんです。


子どもとのお出かけも一苦労


子どもとのお出かけ

子どもとのお出かけ、とっても楽しいですよね♪

でも、「電車やバスで泣かれたら…」「周りの人に迷惑をかけたら…」と、外出先にはママのストレスの種がたくさん落ちています。


ストレスは自律神経を乱し、血行を滞らせる原因となってしまいます。

ママの肩こりには、ストレスが引き起こす血行不良によるものも多いのです!


授乳や抱っこも要注意


授乳や抱っこといえば、ママと子どものふれあいタイム♡

親子で過ごす、とっても幸せなひとときです。


しかし、授乳や抱っこをしているとき、ママは無理な姿勢をとっていることが少なくありません。

たとえ無理な姿勢ではなくても、長い時間、同じ姿勢でいるのはツライもの。


抱っこや寝かしつけといった親子のふれあいタイムにも、肩こりの原因は隠れています。


セルフケアで肩こり改善♪


子育て中のツライ肩こり

忙しいママのため、ここでは短時間でできる肩こりの改善方法をご紹介します♡


まずは正しい呼吸法により、自律神経を整えましょう。

背筋を伸ばしたまま、鼻から息を吸って口からゆっくり吐き出します。


たったこれだけで、ゆったりと落ち着いた気分になるはずです。

いつでも気がついた時に、5回ほど繰り返しましょう。


次に、入浴による血行促進をオススメします。

少なくとも週に一度は湯船にお湯を張り、肩までしっかり浸かりましょう。

40℃以下のお湯に、10〜15分ほどゆっくり浸かるのがポイントです。


また、簡単な体操も肩こりの改善には効果的です。

固まった筋肉を動かすように、ゆっくりと伸ばしていきましょう。


首・肩周りの筋肉を動かすには、右手を左側頭部にあてて首をゆっくり右下に倒していきます。

このとき左手は左下方向に一直線に伸ばしておきます。

左の首筋から肩にかけて、筋肉が伸びていることを意識してください。

右側も同様に行います。


ついに発売!ママのための「ピップエレキバン for mama 」


ピップエレキバン for mama

<商品>

ピップ ピップエレキバン for mama /オープン価格 


前述のセルフケアと並行して使っていただきたいのが、「ピップエレキバン for mama 」
ピップエレキバンやピップマグネループなど、大ヒットの磁気治療器を世に送り出してきたピップが、子育てママのために開発した新商品です。


もともと磁気治療器は薬剤を使わず安心で、子育て中のママにはピッタリ♡

貼っている間、磁気の力で血行を促進し、コリをほぐしてくれるのも魅力的です。


そんな磁気治療器に、ママならではの使いやすさを加えたのが「ピップエレキバン for mama 」。

同商品では磁石の色を従来の黒からベージュに変更し、絆創膏から透けにくいようになっています。


子どもって、珍しいものがあると絶対に手を伸ばしてきますよね。

そのため絆創膏も磁石も肌になじむベージュで、子どもには気づかれにくい見た目となっています。


また匂いがないため、子どもが肩に頭を預けてきても大丈夫。

伸縮性や透湿性に優れ、ママ自身の肌に優しいのも嬉しいですね☆


さらに乳幼児が開けにくいよう開け口を底部に作るなど、パッケージにもひと工夫が見られます。


ピップが「ママこり改善委員会」まで立ちあげて、ママのために開発した新商品。

ママを肩こりから解放してくれる、頼もしいアイテムです☆



産後ママの肩こり改善法と「ピップエレキバン for mama 」、いかがでしたか?
育児の基本は、ママの健康です♪「自分をケアする時間はない」なんて言わずに、ぜひママの肩こりもケアしてくださいね。


<情報監修>

産婦人科医 竹内 正人先生

“Accept&Start”をテ ーマに、より優しい「生まれる」「生きる」をめざし て、今も世界を旅しなが ら、地域、国、医療の枠をこえ、さまざまな取り組みを展開している行動派産科医。

著書・監修書多数。


<情報提供>

ピップ株式会社

関連記事

Writer : mio さん
温泉とカフェをこよなく愛する主婦。エステやスキンケアも大好きです

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking