バスソルトと入浴剤の違いって?美肌に近づくにはどちらがおすすめ?

心身の疲れをとって、リラックスできるお風呂タイム。 みなさんはバスタブに入浴剤を入れていますか?それともバスソルトでしょうか? 違いを知らずに、普段どちらかを使っている人もたくさんいるでしょう。 今回は、バスソルトと入浴剤の違いを見ていきながら、美にこだわっている人の為に、美肌に近づくにはどちらがおすすめなのか解説していきます♪

見た目が可愛い!バスソルトって何?



ドラックストアや雑貨屋さんに行くと並んでいるバスソルト。
オシャレな入れ物に入ったバスソルトは、置いてあるだけで可愛いと女性の間で人気の商品ですよね。


バスソルトはその名の通り、お風呂に入れると効果を発揮する塩のことです。


ミネラルを豊富に含んだ天然の塩に、ハーブや香料を混ぜ合わせて作られたものがバスソルトです。


そして、バスソルトの種類は3種類あることがわかりました!


天然の塩で作られて塩分を含む、ヒマラヤ岩塩と死海(デッドシー)の塩。
塩分の中に含まれる硫酸マグネシウムで作られる、塩分を含まないエプソムソルトです。


バスソルトと言っても、塩分が含まれないものがあるのは驚きですよね!
エプソムソルトは塩分を含まない為、水に溶けやすい性質を持っています。


いまさら聞けない!入浴剤とは?



入浴剤は、コスメや雑貨に分類されるバスソルトとは異なり、医薬品や医薬部外品として扱われています。
薬用入浴剤は種類がどんどん増えてきており、体を温めながら健康な体へサポートしてくれます。


保温効果はもちろん、あせもやあかぎれ等を予防する保湿効果、血行促進、清浄効果などもあります。
好みの香りを楽しめるリラックス効果は、入浴剤には欠かせませんよね♪


美肌効果があるのはバスソルトと入浴剤どっち?



バスソルトと入浴剤の違いを見てきましたが、どちらが美肌には効果的なのでしょうか?

結論から言うと、美肌効果が高いのはバスソルトです。


バスソルトは入浴剤に比べて保湿効果やデトックス効果が優れ、女性に嬉しい美肌に繋がる効果がたくさん詰まっています♪


バスソルトで入浴することによって、しっとりモチモチの綺麗な肌へと導いてくれますよ♡


気になるバスソルトの美肌効果♡



美肌に近づく為に、バスソルトの優れた効果をご紹介します!


保湿による美肌効果


バスソルトの塩は肌表面に膜を作り、水分の蒸発を防いでくれます。
塩は何も入れない状態の入浴よりも保水効果があるので、しっとりした肌へと導いてくれます♪


さらに、バスソルトは毛穴の汚れを取ってくれるので、皮脂が分泌され潤いを与えてくれます。


デトックス作用による美肌効果


バスソルトを入れて入浴すると、皮膚の汗腺から天然塩のミネラルが吸収されます。
ミネラルが吸収されると、体は発汗して老廃物を出すことによってデトックス効果があるのです。


汗をたくさん出してスベスベな肌を目指しましょう♪


整腸作用による美肌効果


デトックス効果によって体が温められると、代謝が上がり腸の働きも良くなります。
腸の働きが改善されると、お肌の調子が整えられ肌荒れが改善されます。


よって、ツヤのある肌に生まれ変わるのです♪



いかがでしょうか?
バスソルトは体を温める保温効果だけでなく、肌を内側から綺麗にしてくれる美肌効果が期待されます。


是非、お風呂タイムをスキンケアタイムに変えて楽しんでみてくださいね♪

関連記事

Writer : nanamis2 さん
美容とコスメとスタバが大好き。 [資格:化粧品検定2級 ]

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking