大掃除は秋がおすすめ!?秋に大掃除するメリット5つ

12月の末に1年の汚れを取り除いて、キレイな気持ちで新年を迎えられるように…と年末に大掃除をするご家庭も多いですよね。実は、寒さの厳しい冬よりも、この過ごしやすい秋のうちに大掃除をした方が、色々とメリットがあるのをご存知でしたか?今回は、秋に大掃除をするメリットを5つご紹介。

夏のエアコンの汚れをオフ!



夏にたっぷり稼働させたエアコン。

もちろんフィルターには今夏の汚れがしっかりと溜まっていますよね。


このまま冬を迎えてしまうと、11月下旬や12月の寒くなってきた時にエアコンをつけた時にカビを含んだホコリなどが部屋中に蔓延してしまいます。


「年末に大掃除するから」と放っておいては健康を害す恐れも。


暖房を使い始める前のこの秋中にエアコンのフィルターも内部もすっきり大掃除してしまえば、冬のエアコンも快適に使うことができますよ。


洗濯物がよく乾く



年末、いざ大掃除しようと思っても、天気が悪くて洗濯物が干せない!なんて経験、ありませんか?


大量の洗濯物や布団を持って乾燥機をかけにいくのは一苦労。

その点、秋は天候が安定しているので、洗濯物がよく乾くのがメリットです。


「秋晴れ」という言葉があるように、連日快適な気温と日差しを感じられる安定した天気が続くことも。

連日秋晴れが続くこの時期は、カーテン、カーペット、布団、こたつ布団…と一日で全部洗う必要もありません。


隙間時間を見つけて、毎日少しずつ洗濯を進めていくのがおすすめです。


快適な気温で窓掃除もラクちん!



大掃除で大変なのが、窓拭き。

寒さの厳しい年末にベランダに出て窓掃除をするのは本当に大変です。


前述した通り、秋は気候が安定しているので、外に出て行う掃除がとってもラクちんなのです。

窓拭きだって、ベランダの掃除だって、暑さも寒さも気にせず快適に行うことができますよ。


また、暑くも寒くもないので、窓を全開にして換気をしながら、汗をかかずに大掃除を進められるのもポイントです。


水が冷たすぎない



大掃除で必ず使う水やぬるま湯。

床や家具を水拭きする際、「寒さで手がかじかんで真っ赤になってしまう…」「ぬるま湯のつもりがいつの間にかただの冷たい水に…」そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。


気温がまだ高いこの時期、水を使った掃除がしやすいのもメリットです。
重曹やアルカリ性の洗剤を使って、頑固な汚れも水拭きできれいに落としちゃいましょう。


カビや油汚れが落ちやすい



夏は暑さと湿度でカビが発生しやすく、冬は寒さでカビや油汚れがこびりついて落ちにくくなってしまいます。


程よい気温と湿度の秋こそ、カビや油汚れをしっかり落とすのにベストタイミングなのです。

特に秋のうちに掃除しておきたいのが、浴室とガスコンロ周り。


どちらも厄介なカビや油汚れが眠っている場所です。



いかがでしたか?
徐々に気温が下がっていくこの時期。


秋の大掃除を始めるのは、今がチャンスです!

夏場で発生したカビや汚れを今のうちにしっかり落とし、快適な冬を迎える支度を整えておきましょう。

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking